今年もよろしくお願いいたします。

早いもので、年があらたまり5日がすぎました。





暮れには、例年のように、鯛を焼き…
001 - コピー.JPG
みぃちゃんと明日架が、横で焼いてる、
ウインナーやお芋を待っています。








元旦夜明け前…
まずはご先祖様や神様にお雑煮を
006.JPG









008.JPG








そして
011.JPG











019.JPG

明日架も、鯛のほぐし身と焼き芋を載せた、
なんちゃってお節です。







207.JPG

正月早々、モジャモジャ頭…









夜には…

その前に、これを料理
014.JPG









正月にしか使わない器も色々。
018.JPG

紅い切子のお皿は、義母が嫁入りしたころにはすでにあったとか。

100年は使われてきたその器に、私は、
1年に1度、お豆腐を盛りつけます。








夫も92歳の義母も家族総出で

021 - コピー.JPG










023 - コピー.JPG



てっちり、てっさ、唐揚げ、焼き白子、皮の湯引き…

マグロの造りに、けん烏賊のゆず和え…

総勢11人前、なんとかできたけれど…



出来上がりの写真、撮る間もなく胃袋の中へ。





かんぱ~い!

028 - コピー.JPG










024 - コピー.JPG

おっちゃん、お年玉、ありがとう!!







からの

040 - コピー.JPG






みぃちゃん、明日架の成長に、義母の健康に、感謝しながら、

こうして、新しい年を迎えることのできる幸せを、
年々、かみしめています。


今年は、災害、紛争の無い年でありますように。

実り豊かな1年でありますように。


            


特技、冬眠… からの、よいお年を!

29日朝、目覚めても布団と体が一体化したのでは?
と思うほど、体が重く起きれない。

普段なら重力に負けそのまま布団になってしまう
のだけれど、歳末。

まだまだ分刻みで用事がある、と、
思い切って起きて、エプロンを着けた…


頭が割れそうに痛く、腰が痛い、ぞ~っとする…
もしかして、インフルエンザ?

以前、元日に混雑する救急病院で、
診断受けた日のこと思い出す。

いやいや、しんどいと言っても過去数度経験ある、
インフルの時ほどもないし…

予防接種したから、軽いのかも?

とか思っている間に、熱が出てきた。


夫に、一発レッドカードを出された。


「ソレイユ、冬眠します。」


うつらうつらしながらテレビを観ていると、
オダギリジョーさんが出ていた。

次の瞬間、ジョーさんと、デートしている私。
なんと細くて、なんと顔小さくて、なんと優しい…


次目を覚ますと、NHKの『72時間』という番組の
特集をしていた。
年間ベスト10で、私の好きな、
「レンタルなんもしない人」が2位だった。

なんもしない人は、ほんとに何もしない人で、
依頼を受けると、一緒にコンサートに行ったり、
家の片づけを見守ったり、
カラオケ歌うのを聞いてくれたり、
ただただ寄り添ってくれるだけだけど、
ほんわかした空気感に、依頼が多い、らしい。


で、少しテレビを観ただけで、
後はずっと、眠っていたら、24時間。

で復活。


言葉を替えるなら、もとより元気。

私の肩に重くのしかかっていた、「病ダレ」、
誰が降ろしてくれたのかしら?


30日の昨日、朝から、鰆のみそ漬け、サゴシのきずし、
昼から奇跡的に雨が止んだ庭先で、鯛を焼く手伝い。


夫、炭火で鯛を焼く横で、焼き芋、ウインナー。

手伝いに来た甥っ子とビール片手に楽しそう。

自分で買ってきた、骨付きウインナー、食べた後の骨がない!

「明日架、大丈夫かな?」て。

明日架の届かないところに捨てないのが悪いでしょ!と
言いたかったけど、前日迷惑かけたし、言えない…

明日架は、2匹目のドジョウならぬ、
2本目の骨を期待して、夫のそばを離れない。





185.JPG





そんなこんなで、私も元気復活。明日架も家族も元気、元気。


今ちょっと具合の悪いのは、パソコン。
昨日撮った写真がインストールできない…




2020年、平和で穏やかな年になりますように。


皆様が健康で、幸せな年でありますように。


すべてのワンコが、笑顔で暮らせますように。



どうぞ、よいお年を!!



IMG_1623.JPG




             にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

出会いと別れと出会いと…

先代犬、ゴールデンのケントは、公園散歩が大好きで、
毎日、3時ごろになると、自分で、リードを取りに行き、
早く行こうよ、と、こちらの手に渡しに来ました。

暑い日も寒い日も、毎日、ケントと歩く公園、
花や虫の声や風や鳥のさえずりに季節を感じる、
大切な時間でした。

そのケントを2008年に亡くし、遠ざけてしまった公園に
再び連れて行ってくれたのは、明日架です。


明日架が来て5年半、毎日散歩する中、
また、たくさんの友達ができました。



033.JPG
パグのりゅうくん








044.JPG
ラブのセラちゃん








064.JPG
ジャックラッセルのあずきちゃん








028.JPG
カーリーコーティッドレトリバーのカレンちゃん








022.JPG
シェパードのとわちゃん







画像

ゴールデンのABちゃん










052.JPG
黒ラブの恋(れん)ちゃん






公園へ行けば誰かに会って、ひとしきりガウガウするのが、
明日架にも飼い主にも楽しみ。






先日、どう見ても公園デビュー間もない、ラブの子犬に出会いました。
(こんな肝心な時に、カメラ忘れてました。)

あまりのかわいらしさに声をかけると、
「あ、明日架ちゃん!」
黒ラブ、ナナちゃんの飼い主さんです。

ナナちゃん、虫刺されほどの皮膚炎だと思っていたら、
皮膚癌だったこと。

可哀想な最期に、家族全員ペットロスになってしまったこと。

ナナちゃんがいた居間に誰も集まらなくなり、
家族の会話も途絶えたこと。


家族再生のためにも、と迎えたイエローのラブ。

名前は、「あび ちゃん」というそうです。

元気なあびちゃんのおかげで、泣いている間もないほど。
家族がまた、居間にずっといる生活が戻ったと、
笑顔でした。



今年の始め、ゴールデンのABちゃんを亡くした飼い主さんは、
今、アメリカンコッカースパニエルの子犬と暮らしています。

全く違う犬種なのに、色もお顔もそっくりで、名前は何と、
またまたABちゃん。

先代の何倍もやんちゃで、新築のお宅が傷だらけ、と、
笑顔です。


そして、公園デビューのころからずっと明日架にやさしく相手してくれていた、
シェパードのトワちゃん。

警察犬の訓練を受け、災害現場にもたびたび出動してたのに、
健康には人一倍気を付けていられたのに…

今年の春、悪性のリンパ腫に気付いた時には、
手の施しようがなかったそうです。

『大阪G20』の警備の要請も受け、張り切っていたのにね…


でも、その飼い主さんの横には、同じくシェパードの子犬の
キララちゃん。

警察犬を育てる嘱託のボランティアは、審査が厳しく、
引き受け手が少ないそうで、トワちゃんの後、
すぐに依頼が来たそうです。



010.JPG
シェパードのキララちゃん





去年から今年にかけ、たくさんのワンちゃんの別れがあり、
飼い主さんそれぞれに声のかけようのないほどの
心の痛みを受けられていました。

新たな命を迎えることは、きっといつか訪れる
別れも迎えることです。

壮絶な闘病、看取り、ペットロスを経験された方たちの、
それでもまたワンコと歩き出す、表情のなんて優しいこと。



今日は、クリスマス。



旅立ったワンコたち、新しく家族になったワンコたち、
家族を待っているワンコたち…



すべてのワンコがそれぞれの場所で、幸せでありますように。



192.JPG









IMG_1648.JPG



          
にほんブログ村

明日架、6歳になりました

しばらくブログ更新をさぼっている間に…


昨日、11月24日は、明日架6歳の誕生日でした。


去年、一昨年は、奇跡の再会を果たした姉妹と、
生まれ故郷の大阪ワールド牧場でお祝い。


072.JPG
  右端の帽子をかぶっているのが明日架です。





今年は家で家族でお祝い、の予定が…




4日前、夜中に2度も鳴いて、トイレに行きたいと訴えた明日架。
庭に出すと、ゆるゆるウンチ。


エサの与えすぎ?お腹、冷えたのかな?

一過性で、すぐに良くなる、と簡単に考え、フードに
ビオフェルミンをプラスするだけで様子を見ました。


夜中の訴えはその日だけでしたが、
誕生日前日、
ゼリーに包まれたようなウンチと、点々と、水のような跡を見つけ、
さすがに心配になり動物病院へ。


触診と、便の顕微鏡写真で、
腸内悪玉菌が大量に発生していると言います。


3日以内に症状改善しなければ、ほかの原因を考え、
詳しい検査をしましょう。と、
抗生物質と下痢止めを処方されました。



IMG_1538.JPG





それさえなければ、明日架はいつも通り元気です。


鮮やかに色づいた晩秋の公園を満喫しています。



016.JPG










IMG_1518.JPG









頂いた薬のおかげで、トイレは、徐々にかなり形あるものに。



昨日買った誕生日ケーキ。

ちょっと不安ですぐには食べさせられなかったけど、
今日ならきっと大丈夫。

040.JPG







明日架、6歳おめでとう。


002.JPG



              にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村





収穫祭

野菜を、自分で育ててみると、こんなに難しいものか、
と、つくづく思い知らされます。

スーパーで1本100円ほどのナスの、
ヘタの際までぴかっと光った茄子紺の、
丸っとして、切るとジューシーな…

でも実際自分が育てると、どうして?と訊きたくなるほど
曲がって、痩せて、傷だらけ。

オクラに至っては、包丁を跳ね返すほど固い。
収穫が遅すぎたのかなぁ?
どれほど茹でても、シガシガのガジガジ。

一応、ネットで調べて、肥料や薬や毎日の水やり、
それなりにお世話するんですけどね。

春には、ジャガイモに挑戦。
と言っても、北海道の親戚から送られてきた最後の数個が、
納屋の箱の中で、芽を出していたのです。

1個当たり、2個ほどの芽を残し、植えたのが春。
庭の隅をふかふかに耕し、深く掘り、肥料を入れ、間隔開けて芋を並べ…
やがて、土から芽を出し、青葉が茂るところまで
うまくいきました。



画像







うれしくなって毎日観察。
支柱を立て、葉に穴を見つけると、ちょっとだけ殺虫剤を巻き、
ジャガイモが顔を出さないよう、土寄せし…




収穫の目安は、3か月が過ぎ、葉や茎に勢いがなくなってから。
晴天が2~3日続いた日がいい。



ネットのアドバイスに従ってきたから、今回は大丈夫。
ジャガイモ掘りに、みぃちゃんを招待したいところでしたが、
まぁ、たくさん収穫できたなら、おすそ分けしよう、と、
夫と明日架といざ、収穫!

106.JPG






イメージでは、しおれた茎を引っ張ると、
ようく肥えたお芋が鈴なり…のはずが…
ない…もっと深いところかな?と掘り進めても、何にもない。
あきらめかけたころ、これ、じゃがいもだよね。
ピンポン玉ほどの大きさの芋が、3つほど。

109.JPG





う~ん…もっと下かな?
掘り返すほどに出てきたのは、丸々したダンゴムシ。
どうやら先に新ジャガ、食べてしまったようです。
(ダンゴムシのせいでないのかもしれませんが。)





台風15号、19号、そのあとの大雨で、泥をかぶり、
なぎ倒された田畑の映像が、毎日のように流れます。

台風前に収穫したお米が、川の氾濫で、袋ごと流され、
泥にまみれたリンゴは、ジュース用にも無理だ、と
肩を落としてられました。


それでも、「これ、台風の後に真っ赤に色づいたんですよ。」と、
一粒のイチゴを指さす女性。

やる気と元気をもらったと、涙の中にも笑顔がありました。





折しも、今週木曜日はハロウィン。

秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う日だそうですね。





038.JPG







どうぞもう、大きな災害、来ませんように。

被災された人や地域に、
1日も早く、穏やかな日常が戻りますように。






024.JPG





ボートで救出された明日架のそっくりさん、
ご家族と一緒に元気に暮らしていますように。






           にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



嫌いな人をほめてみよう、と言われても…

明日架、真剣な顔して新聞読んでるね。

なにか、いいこと載ってる? 



IMG_1338.JPG








あのね、嫌いな人をほめてみよう、だって。

嫌いな人のいいところ、見つけてみませんか。だって。


IMG_1340.JPG







10日ほど前の新聞の一面広告。


嫌いが理由で心を閉ざすのはもったいない、
大切なのは、お互いを思い、認める気持ち。



あ~、JTの広告ね。

愛煙家を理解しろ、てことかしら?

煙や臭いまでも、認めて欲しい、てことかな?



つい噛みついてしまった広告ですが、
純粋な明日架には、深く響いたようです。




明日架には、嫌いなワンコいる?


いる!遠くからでも、ワンワン!!て、
すごい勢いで吠えかかって来るやつ。





嫌いな人もいる?


いる! 挨拶しようとすると、犬は汚いから嫌いだ、で言う人。

その人が来ると必ず、ハウスさせられるから、嫌い。


嫌い…でもね、
ママたちはニコニコしてるから、いい人かもしれない。

でも…でも…




無理に好きになる必要、ないよ。

怖いではなく汚い、なんて、もしかしたらその人、
小さいころにウンチ踏んづけたのかも知れないね。


ワンコがイヤ、なんて、て人生の半分以上損してるよね。




ママは嫌いな人いる?


いるよ。 さっきから、その人のいいところ考えてるけど、無理…

あ~、嫌いな人ほめるなんて、難しいね。




JT.jpg




私の好きな、義姉の尊敬するところ。

誰に対しても優しい。

嫌いな人の話にも親身に耳を傾け、困っていれば、
力にならずにいれない性分。


私は…表情に出てしまう。

出来るだけ、遠ざけてしまう。


いつもなら、すぐにたたんでしまう新聞ですが、
心に引っかかったこの1枚、ファイルに挟んで手元にあります。

嫌いな人のいいところ…

永遠の課題かもしれません。



IMG_1342.JPG





ちなみに、この広告に描かれた犬と猿。

けんえんを漢字変換すると、嫌煙と出てきました。

さすがJT。 

やはり嫌煙家に向けてのメッセージだったんですね。


         

今年も夫と、達郎さんのコンサートへ♪

16日の月曜日、待ちに待ったコンサート、

『山下達郎 PERFORMANCE2019』へ行ってきました。





IMG_1215.JPG







例年、何度もチケット抽選に外れ、その都度、がっかりしたり、
また、すごい念を込めて申し込みボタンをクリックしたり、
(ツアー中、何度かフェスティバルホール公演があります。)
でしたが、今回は、珍しく初回申し込みで当選のお知らせ。




待つこと2か月、ドキドキで手にしたチケットは…


1階席8列目右端
やったー!!


IMG_1246.JPG



去年は3階席。

音は素晴らしく、全体を見渡せたものの、
豆粒ほどだった達郎さんを思い出します。



超人気のチケット、転売が無いように、チケット1枚1枚に
観客の名前が印字してあり、顔写真付き身分証明書が必須。

私は、今年もパスポート持参で行きました。




IMG_1221.JPG
グッズ売り場は長蛇の列で、今年は断念…





前から8列目はやっぱりすごい。

達郎さんが黒い靴を履いていたこと、
キラキラした時計していたこと、
歌う表情も、ギターつま弾く指先まで、しっかり見えました。




ご機嫌なSPARKLEから始まり、大好きなドーナツ・ソング、
そして今年7回忌になる、大瀧詠一さんの『君は天然色』。


達郎さんの音楽人生に多大な影響を与えた、大瀧さん。

「弟さん?」と、細野晴臣さんに間違われるほど、
声も雰囲気も似ていたらしく、いつだったか、
一緒にカラオケに行った時、この曲を歌った達郎さんへ、
「この曲、君にあげるよ。」と言ったというほど、
達郎さんにピッタリの曲で、この日1番の万雷の拍手でした。



次に歌われたのは、『REBORN』

達郎さんは、現在67歳。

ここ数年の間に、大瀧さんを初めとし、大切な音楽仲間を何人も
亡くされました。

そんな方たちへ向けて、

    ♪いつかまたきっとまた
     めぐり会う時まで少しだけのさよなら
     たくさんのありがとう♪



今は会えない大切な人を思う歌…



私の心には、両親やケントたちの笑顔が浮かびました。


ケントとお父さん.jpg      
             お義父さんとケント










それから、これがなくっちゃの『Let's DANCE BABY』


毎年、100円ショップで買っていく、一袋8本入りの
音だけクラッカー。
イントロが流れると、あちこちでガサガサ袋から出す気配がし、
オールスタンディング。

隣の女性2人連れが持ってなかったので、差し上げると、
後ろからも、「いただけませんか?」と手が伸びてきて…

みんなで一斉に、パーン!!


そこからはもう、みんな一緒に歌って踊って。



アンコール、ラストの1曲前、
その日は前半少しエヘン虫がいたからと、おまけでもう1曲。

全然気にならなかったのに、達郎さんらしいところ。


このところの大きな自然災害や、きな臭い国際情勢を憂いながら、
達郎さんは、政治的メッセージはあえて言わない。


『希望という名の光』を初めとする、歌の数々で、
ひと時の安らぎと、希望を届けること、
常に弱い人に寄り添い続けることが
自分の役割だと言います。



テレビには出ない、ドームコンサートはしない、本は書かない


来年は、オリンピックに関連して、
会場の手配、交通、宿泊の便に不都合が多いのと、
ライブ以外の音楽活動に専念したい、との思いで、
ツアーは休止だそうです。




年齢を重ねるほどに、自分に厳しく、真摯な姿勢に、またまた、
今回が1番!と、深い感銘を受けた3時間半でした。




唯一残念だったのは…

コンサートの後、会場近くの中華料理屋さんで余韻に浸る、
までがルーティンのはずが、この日は祝日だったので、
閉店時間が早く、まさかの入店拒否。

仕方ない、では近くの焼き鳥専門店に、と足を向けるも、お休み。

で結局、近所のコンビニ惣菜。
これはこれで美味しかったんですけどね。







025.JPG




IMG_1094.JPG
明日架はお留守番、ありがとうね。



          にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

中秋の名月?とお月見団子

中秋の名月、に当たる昨日、大阪は…

前夜からの雨。


昼頃にようやく上がったものの、雲が厚く、お月見は無理かも…






遊びに来ていたみぃちゃんも、いつものテーブルで、おままごと。




IMG_1184 - コピー.JPG
真剣な表情で、野菜をカット









IMG_1182 - コピー.JPG
おもちゃのナイフを歯でガジッ!

ダメダメ!と言いながら、
もし本物なら、と、背筋がゾッ…












IMG_1186 - コピー.JPG
「どうじょ!」と、野菜を差し出すみぃちゃん。

どんどん言葉も増え、ほんとうにかわいい。











明日架は…

IMG_1172.JPG
帽子と眼鏡で、固まってしまった明日架。

飼い主に、遊ばれてます。










お月様が見えても見えなくても、お月見団子はマスト。


ということで

IMG_1195.JPG








IMG_1198.JPG
大阪で生まれ育った私は、月見団子と言えば、この形しか知りませんでしたが、
これって、関西限定なんですってね。

里芋を模したおだんごに、こしあんの帯を巻いた形です。










明日架の夕飯も、ゆで卵を載せたお月見バージョン。

IMG_1174.JPG










夜の散歩。

明るく見えるのは、街灯ばかり。

IMG_1206 - コピー.JPG










雲の向こうに、光るお月さま

IMG_1209.JPG










電線越しに、中秋の名月発見?
IMG_1211.JPG






暦の上で、中秋の名月は昨日でしたが、本当の満月は、今日らしいですね。

大阪は、晴天。飛び切りの名月、期待できそうです。


皆様のところではいかがですか?



           
にほんブログ村

夏の終わり…

暑さと忙しさにかまけ、ブログをさぼっている間に、
今年も夏が終わろうとしています。







IMG_1067.JPG








梅雨が明けた後の猛暑続き、降れば土砂降りの滝のような雨。








濡れるの大嫌いな明日架は、雨が止むのをじっと待ち、

IMG_1095.JPG











ずっと待ち…
IMG_1094.JPG












明日架と公園に行こうと、せっかく来てくれたみぃちゃんも
またまたいつ振り出すか分からない雲行きに…


016 - コピー.JPG
シャボン玉したり











063 - コピー.JPG
バナナを食べたり











076 - コピー.JPG
明日架の視線が気になったり…













IMG_1091.JPG
雨、止んだね。 さあ公園へ、Let's go!









今のところ、青空の明日架地方だけれども、
昼からまた雨マークが出ています。


ちょうど1年前、大きな台風が直撃し、シャッターが千切れ、
瓦が飛び、怖い思いをしたこと、思い出します。




先日の豪雨被害にあわれた地方、お天気心配です。



土砂や流出した油の後片付け、気温や、べたつきや、臭い、
体調崩されないか、二次被害も心配です。





建物はもちろん、田畑、河川、海への影響も、心配です。




スーパーボランティアの尾畠さんのように、すぐに役立てることができない私でも、明日架のフードでもらったポイントを使ってもらうことならできます。


どうぞ、どうぞ、お気をつけて。






             
にほんブログ村

レックス君

うちの義父は商売人で、50年ほど前、家を新築する時にも、
福を招くと、験がいい「門かつぎの槙」を植えました。


私の年齢より、かなり重ねた樹齢でしょうが、
いつも青々と、福と人を招いてくれています。



が…
常緑樹の槙の木が決まって枯葉を散らすのは、
暑い暑い今の時季。

見上げれば真っ青な樹の、新しい葉に未来を託し、
静かにそっと役目を終える…


お疲れ様、ありがとう、の一方で、
毎日毎日降るように、ハラハラと風に乗り散るさま、
それを掃き集めるさまは、
『修行』の二文字しか思い当たりません。


決して、人並み以上に
きれい好きでも、掃除好きでも、ない私。


下から箒でつつき、落とせるだけ落として作業に入るけど、
掃き集める上から、ハラハラと降ってきます。


お寺のお坊さんの大切な修行の一つを、毎日させていただいてる気分…
とは、なかなか思えません。


私はただ、お隣やお向かいのお宅に、落ち葉で、
迷惑をかけたくない一心で掃き集める、の繰り返し。


猛暑日続きの昨日も、少し日が傾きかけた夕方、
首にタオルを巻き、うちの前に拡がる、槙の葉を掃いていました。




「こんにちは、今日も暑いですね。」




幾人かとあいさつを交わし、汗をぬぐっていたところ、
1台の自転車が私のそばに停まりました。




レックス君の飼い主さんです。



レックス君は、うちから歩いて1分ほどの、
一番近くに暮らすゴールデンの男の子です。


確か、ケントを亡くす年の春にやってきたので、多分11歳。

ケントも明日架も会えば喜んであいさつする、
とても温厚な優しい性格です。


「こんにちは、今日も暑いですね。」

コピペしたように同じ言葉を口にする私に、






「あの…レックス亡くなったんです。」





「えっ?」


消え入りそうな小さな声に、きっと聞き間違いに違いない…

思わず聞き返してしまいました。



「7月の末に、亡くなったんです。」




股関節は悪かったものの、まだまだ元気だったレックス君。

夏さえ超えれば、と思っていたのに、
食欲が落ち心配、と受診したところ、
悪性のリンパ腫が見つかったそうです。


見つかった時点で、余命3~4週間と宣告。


積極的治療より、一緒にいる時間を優先した、
という飼い主さん。



「どんどん状態が悪くなって、エサも、水も自分からは
摂れなくなって、口の横からシリンジでね…」


「うん、うん。」


ケントの最期と重なります。


汗と涙でぐじゃぐじゃの顔…

首にタオルをかけていてよかった…



飼い主さん、レックス君のおかげで、
ご近所でも公園でも、たくさん声をかけてもらったこと。

今年は桜の見ごろが長く、何度も一緒に写真撮ったこと。

バーベキューも一緒にできたこと…

たくさんたくさん、楽しい思いで作ってくれたレックス君の話に、
二人とも顔面崩壊でした。





『お掃除、まだ終わらないの?』



勝手口からひょいと顔を出した明日架の頭を撫でながら、

「明日架ちゃん、仲良くしてくれてありがとうね。」


いえいえ、それはこちらのセリフです。


レックス君、ケント、明日架の友達になってくれてありがとう。

私にまで、いつもシッポ振ってくれてありがとう。



レックス君は○さん宅の家族になれて、
本当に楽しい幸せな一生だったと思います。

この夏の暑さと寂しさに、どうぞお疲れだされませんように。



月並みな言葉しか出てこない私。



明日架のモジャモジャ頭を撫でながら、うつむいて、
最後は笑顔を見せてくれた、レックス君の飼い主さん。



おもちゃもリードもおやつも寝る場所も、すべてが揃っているのに、
そこに、ケントというピースだけが欠けてしまったあの日が重なり、
ただただつらい夏の夕暮れ…





涙の代わりに、ハラハラと枯葉を落とす槙の木。



嫁入りした義姉、亡くなった義父、ケント…

みんな、槙の木の下をくぐり、このうちとの別れを告げて行ったんだ…




出会いも別れも、喜びも悲しみも、静かに見届けてきた樹の下で、
もう1度、箒を握りしめたソレイユでした。



ケント076.jpg
まきの木の横で、塀越しに、前を歩く人に相手になってもらうケント

  

         
にほんブログ村


7月27日 向日葵の笑顔をくれたケント

ケントが旅立ったのは、2008年7月27日。



いつの間にか、11年の年月が流れています。






ケント028.jpg






久しぶりに、本当に久しぶりに、
ケントを喪う前後のブログを開いてみました。




検診で5キロもやせてたのに、元気だし、年齢的にこれくらいの方が
いい、との説明に、気にもしなかったバカな飼い主。





次第に、視力が弱り、段差でつまずいてばかりいたケント。






腹水がたまり、薬の副作用かお腹が焼けるように
熱かったのでしょう。

水に浸かると、いつまでもじっとしていたケント。



img052.jpg






何も食べず、自分からは水すら飲めなくなってしまったケント。




誰から見ても時間が残されていないことが分かっているのに、
毎日病院へ連れて行き、半日かけて点滴する道を選んだ、
愚かな飼い主。






坂道を転げる様に悪化する病状に、
泣きながら、抱きしめるしかできなかった日々。





絶望の淵にいた私を慰め、誰より気にかけていてくれたのは、
ほかでもない、ケントでした。




涙をなめ、そばに寄り添ってくれたのは、ケントでした。



img056.jpg







最後は血を吐き、鼻血が止まらず、
ひどいけいれんを起こしたケント。





10年前の文字を目で追いながら、
ケントの表情や自身の葛藤や絶望に、涙が溢れます。






それでも、最後の最後、向日葵の笑顔をくれたケント。



ケント071.jpg








100万回『ごめんね』を繰り返すより、
超特大の『ありがとう』と、『ケント、大好き!』を叫ぶ方が、
きっと、100万倍、喜んでくれますね。




003.JPG









ゴル子さんに頂いた、お札になったゴールデン。

005.JPG

頭頂部が平らになってて、ケントそっくりです。




            
にほんブログ村




もしかして、ケント?

7月27日は、ケントの命日。


この日が近づくと、目に見える命がすべて、
ケントが生まれ変わってきたのかも?と、
思ってしまいます。



011.JPG






昨日の昼前、今年初めての蝉の羽化を見つけました。


いつもなら、月明かりの中、樹や壁を上るのに、
夜通し雨が降っていたからでしょうか?

まだ透き通った翅が陽射しを受けキラキラ輝いていました。




IMG_1013.JPG





「もしかして、ケント?」


1時間経ち、翅が土色の、しっかりした蝉色になっても
その場を離れない様子に、
ケントが蝉の体を借りて会いに来てくれたような気分です。



ケント059.jpg      蝉を見つめるケント






そう言えばその前夜、開けたままの勝手口から、
一歩入ろうとしていたゴキブリ。

殺虫剤を取りに行く間に、入り込んでは大変です。

その場にあった箒で、外に掃き出し、ひとりで大騒ぎしていました。


もしかして、そちらがケント?   いやいや、まさか…



きれいに咲いたハイビスカスを見ても、忙しく歩くアリを見ても、


「もしかして、ケント? 会いに来てくれたの?」



ケント029.jpg


同じ日が命日の、同じくらい会いたい実家の父は、
見守ってくれている存在にしか思えないのに、
ケントは、姿を変え、きっと、会いに来てくれる、
今でも、じっと、ずっと待っています。






梅雨の晴れ間を縫って、明日架のシャンプーです。



016.JPG





相変わらず、顔が濡れたアンパンマンのような、情けない姿でしたが、
シャンプー終わりにはシャキーン!






023.JPG
元気100倍、明日架です。






うちの夫、今日は友人とゴルフです。

月いちゴルファーなのですが、
もう5年以上、雨の日に当たったことがありません。

驚異の晴れ男!記録更新です。






012 - コピー.JPG





                 にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

深夜にうごめく何千の…

昨夜の明日架の散歩、いつも夜行くコースとは反対の、
昼間コースの公園へ行きました。

夜の公園とはいえ、LED照明があちこちに点いていて、
ランニングや散歩を楽しむ人も多くいます。


昨日今日は、その公園内スタジアムで、防弾少年団のライブがあり…

でその、『防弾少年団』て、ご存知ですか?


IMG_1011.JPG



なんでも、世界的大人気の韓国の男性ヒップホップグループで、
ワールドツアーの一環として、大阪公演が開催されたそうです。

明日架を連れ公園を訪れたのは、夜10時過ぎ。

さすがに、祭りの後で、ライブの観客なんていないよね…
と思いきや…


スタジアムの横にある陸上競技場がグッズ販売になっていて、
そこからかなり離れた位置に、
「7月7日分グッズ販売最後尾」と書かれたプラカードを持った男性。

なんと、その位置から競技場の裏入り口に続く、ものすごい数の人の行列。

端から端まで確かめた訳ではないので、いい加減なことしか言えませんが、
とにかく、何千人、もしかして何万人?と思えるほどの、
しかも、20歳前後の若い女性が9割9分…

聴こえてくる会話からすると、韓国人ファンも大勢の様子。

皆さん徹夜で並ぶつもりで、シートや毛布、
折りたたみ椅子からランタンまで、準備万端です。


昨今の音楽事情に疎い私は、防弾少年団が
どんな歌やパフォーマンスするのか、全く知りません。

唯一知っているのは、以前メンバーの一人が、
原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを着用していたことが原因で、日本のテレビの出演取り消しになった…という報道だけでした。

今、日本と韓国の間は、政治的にも経済的にも、
かつてないほど冷え込んでいて、ネット上でも非難の応酬です。

そもそも、互いに受けた歴史教育が違うので、何が正しいのか、
分からない中、どうしても、敬遠しがちな私たち、
いえ、私とは違い、
いいものは良い、好きなものは好き、と、簡単に国境を飛び越える、
若者はすごいなぁ、と思います。

昨夜並んでいた人たち、きっと今も並んでいるのでしょう。

夜を明かし、友達と何を話していたのか、
きっと一生の思い出でしょうね。

同じ防弾少年団のファン同士、あちこちで、
異文化交流もあったことでしょう。

こんな若者たちが、きっと明るい、未来の日韓関係を作っていくのだと、夜の散歩で思っていました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

我が家のG20

G20、大阪サミットが無事閉幕しました。




画像




うちは、会場からは離れているものの、同じ大阪市内。

前後4日間、高速は通行できない一般道も規制あり。

資源ごみや粗大ごみの収集はお休み。

パトカーが増え、ヘリコプターが何機もブンブン。


学校は、木金休みの4連休…

「ゴールデンウイーク10連休、で、今月は4連休、来月はもう夏休み!?」と訊くと、さすがに、夏休み期間が短くなる、と言っていました。



高速が使えないとあって、一般道がどれほど渋滞するか、
と心配されましたが、大型の車は大阪市内に乗り入れることをやめたため、かえってスイスイ。



画像
       <資料画像お借りしました>






遅れてやってきた梅雨も、G20の2日間は、晴れ間を見せ、
ほっと安心。



テロも大きなデモもなく、皆さん無事に離日されたようで、
良かった、良かった、と思う、大阪市民です。








さてさて、我が家にもG20関連の賓客が…


久々の登場、みぃちゃんです。


画像






4月からママが復職したので、保育園に通っている
みぃちゃん。

G20で、休園なので、義姉と一緒に来てくれました。


言葉もどんどん増え、ばぁば、とか、おっちゃん、とか、
あすか、も言えるようになりました。


でも私のことは…

私が嫁入りした時、3歳だったみぃちゃんのパパがその時のままに
今でも、ソレイユ姉さん、と呼んでくれるんですね。

で、みぃちゃんのママも、同じように、ソレイユ姉さん。

で、みぃちゃんも同じように呼びたいけど、まだ、ちょっと難しい、
というか、厚かましすぎる??




本当だと、ばぁばの義妹だから、ソレイユばぁば?

いやいや、やっぱり、あすかのママ、かしら?


一緒に遊んで、テレビも見て、帰る時には、帰るのいやいや。


本当に、かわいい。

ばぁば気分味合わせてもらう幸せです。
画像








今日から7月。

G20は閉幕したけど、もうすぐ夏休み。

みぃちゃん、また明日架のところへ遊びに来てね。



画像








            にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

切ないなぁ…

早いもので、今年6歳になる明日架。





画像






毎年春に、フィラリアの検査と共に、
詳しい血液検査を受けることにしています。


今年も幸い、すべて基準値内。


狂犬病と、日を変え十種混合の予防接種を受け、
無事終了でした。



明日架のように、元気で病院を訪れる場合もありますが、
待合室にいると、どうしても、ケントを連れ不安と心配で押しつぶされてた日々が、フラッシュバックしてしまいます。





ちょうど11年前の今ごろ…


かかりつけ医の診断が納得いかず、藁をもつかむ思いで、
今、明日架もお世話になってる病院につれてきて、
見つかった、悪性のリンパ腫。



徐々にエサも食べなくなり、点滴に頼る毎日。



「大丈夫、絶対に治るから。」
ケントと自分に言い聞かせてたのに、ごめんね…



順番を待つ待合室、初対面の人の前で、
大泣きして困らせた日が昨日のことのように思い出されます。






画像

      2008年6月、旅立つ1か月前のケント









先日、その待合室で…



「30万円と言われてもなぁ…。」



肩を落とし、診察室から出てきたおじいさん。
腕の中には、ミニチュアのダックス。


様子がおかしいので連れてきたら、椎間板ヘルニアとのこと。

で、手術費用が、30万ほどかかる、と言われたらしいです。



手術に30万、そのあとのことを考えると、
お願いします、とすぐに言えなかった、おじいさん。



人間なら、保険に加入しているだろうし、高額医療費の制度もある。


とりあえず、痛み止めを処方してもらい、

「家族と相談します。」と、病院を後にしたおじいさん。



つぶやきを聴きとめるしかできなかった私。






思い出すたび、切なくなります。


        にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

命がいっぱい

ご近所のお店屋さんの軒先に…



画像


ずいぶん大きくなったツバメのヒナたち。

きっと巣立ちも近いのでしょう。







マンションの軒先…


画像


こちらにも大きくなったヒナたちの姿。

よく見ると、巣の代わりに、
カップうどんの容器がくくられています。
風や雨が原因?それとも猫に襲われた?

うどんの容器を思いついた人の優しさに、ほっ。

立派に巣の代わりに利用するツバメさんたちに、ほっ。







今年も我が家にたくさんできた、すずめの砂浴び場。

画像











画像

大きいものだと、直径15センチ、深さ10センチほど。

知らなければ、明日架の仕業だと思ってしまいます。









近寄ると飛び立つので、遠くから、ケータイでパチリ。


画像






見えるかな?


ほら、一番奥の穴、首だけ少し出しています。


画像











これは、花が終わった後の葉ボタンです。


画像








何を撮ったのかと言うと…


画像

日に日に大きくなる、モンシロチョウの青虫。


他の虫や鳥に狙われ、何羽の蝶が羽ばたけるか分かりませんが、
心の中で、がんばれ~!と、声援送っています。







そしてこちらは…


画像

青々と育つ、ジャガイモの苗です。


昨年末、北海道から段ボール箱いっぱいに送られてきたジャガイモ。

寒い間、納屋で保管し、頂いてきたのですが、暖かくなり、
冷蔵庫に入りきらなかった物が、箱の中で目を出したのです。

収穫目的なら、「種イモ」を植えるんですってね。

何の知識もないままに、ただ植えただけのジャガイモ。
果たしてお芋ができるのか、食べられるのか、
??がいっぱいですが、水やりの楽しみができました。






公園では、今年も…

画像






毎日前を通るのに、残念ながら明日架は入場できないので、気分だけ…





画像

晴天と暑さで、毎日すごい人出です。







画像

青空の下でのビール、おいしいでしょうね~







画像













夫からラインが送られてきました。

画像


久しぶりに見つけた四つ葉のクローバー。

摘み取らず、スマホと心に残した、そうです。





春は、芽吹いたばかりの命がいっぱい。


いっぱいの命が、それぞれの場所で、輝くことのできる…


悲しい事件が多すぎて、うまく言葉にできません。



                 にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

母の日に…

今年の母の日…

実家の母には、白いカーネーションの花かごを、義母には、
赤いカーネーションの花かごと、花模様のバッグをプレゼント。




画像









画像









そして私は、例年通り、『母に感謝のコンサート』。


母の代わり、と言っては何ですが、
3年連続の夫も、とても楽しみにしていました。





今年の出演者は

画像





1曲目が、森山良子さんと平原綾香さんのデュエットで、『TOMORROW』。


今回も実力者ぞろいで、
お一人2~3曲の割り当てられた時間の中、
それぞれの世界に引き込まれる、なんとも贅沢なコンサートです。



ちなみに、シークレットゲストは、坂本冬美さん。


皆さん、お母さんのこと話すときは子供の顔に戻ります。



槇原敬之さんは、当日、お母さまを会場に招待されてて、
少し照れながらも、自分が音楽を志すようになったきっかけ、
子供のころ、ピアノを習うことに賛成してくれたことに
感謝されていました。





平原綾香さんは、『世界で一番過酷な仕事』、と題した、
ユーチューブを紹介されました。


内容は、すぐに察しのつくものですが、それでも胸が熱くなります。


https://youtu.be/CruCEG0Iuws








白いカーネーションを仏前に供えるしかできない今年の母の日、
だと思っていたら…


画像







過去の母の日ブログにこんなのを見つけました。

https://7221010.at.webry.info/201305/article_3.html




いつもの母と、ただの娘の私。


たった6年前の出来事なのに、すっかり忘れていました。



母の日に、母からプレゼントもらった気分です。





画像











画像

元気をくれる明日架、毎日が母の日、ありがとう!







               にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

母の故郷へ再び ②

しばらくさぼっている間に、『令和』の頭が見えてきました。

平成の記事は、平成の間に。 と言うことで、続きです。



千光寺の山を下ると、海に出るまでに、尾道駅へと続く
長い商店街があります。

土産物店やおしゃれなカフェの間には、昔のままの、
お茶、瀬戸物、海産品を扱う店々。


薬局に至っては、ドラッグストアではなく、子供のころ母と
行ったような、薬屋さん。

「ザ、昭和」の光景に懐かしさでいっぱいになります。


尾道に来て毎回お土産に買うのは、
今川玉香園茶舗の尾道紅茶、
桂馬蒲鉾商店の天ぷら、かまぼこ、
そして海岸通りにある海産物店のタコや地魚の干物。


どれも本当に美味しくて、天ぷらや干物は、母や祖母を思い出す、
懐かしい味です。

あと、今回は買わなかったけれども、スイーツなら、瀬戸内の
柑橘類を使ったケーキやクッキー、尾道帆布もお薦めです。



そうこうしているうちに、ホテルの送迎車の時間。

今回も去年同様、ベラビスタ尾道に宿泊です。


JR尾道駅集合で、ホテルまで、瀬戸大橋を渡り、フェリーに乗り、
尾道の自然や歴史、運転手さんが、ずっと観光案内をしてくれます。




到着です。
画像




小高い山の中腹にあるホテルからは、海や向島が一望でき、
昼、夕暮れ、夜、明け方…陽の射す方向で、
様々な表情を見せてくれます。




画像











画像












画像












画像












画像

バスルームからも海が見えます。










画像

アップグレードで、部屋が2つ、トイレが2か所、テレビも2台。
妹と二人、テンションあがってしまいました。






夜には、プールサイドで天体観測会。

灯りの少ない海の上は、降るような星空でした。

そしてそのあとには、夜食に尾道ラーメン。
画像











朝は…
画像

目の前の海で採れたあさりのスープが、目の前にドーン。











画像












画像

近所の契約農家さんの果物、野菜、はちみつ、乳製品…

柑橘類のジュースだけでも、瀬戸内産のデコポン、はるみ、せとか、
と、飲み比べでき、大満足の朝食でした。





画像











画像

母に見せたかった風景、どの写真も母が一緒です。






ホテルを後に今年も母の弟のお宅へ。


昨年お元気だった叔父、私たちの訪問をとても喜んでくれた叔父でしたが、秋に、心臓の病で、母の元へ旅立ちました。




画像

もう皆80代の母の妹2人と、叔父の奥さんですが、
皆さん仲が良く、頭も体も、とても元気。

近々一緒にクルージングとフレンチに行くの、と
楽しみがいっぱいのようです。




この日はお花見を計画してくれていましたが、肌寒く、
桜はもう少し先だと言うことで、せっかく用意してくれた
お花見弁当は、お宅で頂くことに。

画像







そしてそのあとは、前もって送っていた母の服や靴を広げ



画像

ファッションショーの始まり、始まり。










画像

ふっくらしていた母が、晩年は痩せたので、いろんなサイズの服があり、3人それぞれに着ていただけることになりました。

母そっくりの叔母が着ると、うれしくて、ちょっぴり切なくて、
胸がいっぱいです。





あっという間に別れの時間…

画像



新幹線の駅まで、叔母たちが見送りに来てくれました。

手をつなぎ、笑いながら、叔母たちの足で歩いて20分、
ゆっくりゆっくり。



改札で別れ際、

「また会えるかな、また来てね。」

不意に叔母の一人が泣きだしました。

無理もありません。


昨年、母と伯母と叔父、兄妹3人続けて亡くしたのです。



「来年もきっと来るからね、叔母さん達もお元気で。
それより、叔母さん達も遊びに来て。」と言うと、

なんと、今泣いていた叔母が、
「私、ナマで吉本が見たいの。」の言葉にみんなで大笑い。



昭和時代、多感な少女時代を戦争、戦後で苦労し、
結婚、仕事、懸命に子育て…


平成時代、親や夫を看病介護、そして看取り…



来たるべき『令和』が、叔母たちにとっても、
平和で、穏やかな時代であることを、祈らずにはおられません。


                  
                  
にほんブログ村

お花見、お花見

明日架の開花宣言から10日間、寒の戻りもあり、
ゆっくりゆっくりほどける様に花びらを開いた桜。



先週末、満開、そして、暖かな春風、絶好のお花見日和でした。

画像








画像




義母もみぃちゃんも一緒に、お花見、お花見。







画像


後ろの黄色い看板は、カミナリ注意。

数年前に痛ましい事故があったので、公園中に
設置してあります。





画像


青空のもと、一杯飲んで、みんなご機嫌。






画像

1歳半になったみぃちゃん、おにぎりも卵焼きももっとちょうだい!

食べられるものも量も増え、びっくりです。







画像

ベビーカーから降ろすと、どこまでも元気よく走っていくので、
目が離せません。









画像

使っているテーブルと椅子、今の時季だけ有料で貸し出しです。

ゴールデンウィークまで、手ぶらでバーベキューコーナーも
開設されています。





画像

明日架もおすそ分けもらって、大満足。












画像

昨日は、知事、市長、府会市会議員の選挙に、
近所の小学校まで行きました。








画像

小学校の桜も満開です。









画像

5年前、母と行った『噺家さんと行くお花見川下り』。






画像








画像

満開の桜と、楽しいおしゃべりにとても喜んでいたこと、
思い出します。





画像

義父もケントも大好きだったお花見。

きっと今年も一緒に参加してくれたに違いありません。





満開の桜のもとにたたずむと、今すぐ会えない誰のことも、
身近に感じることができます。





画像

明日架、お花見、今日も行こうね!







                にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村