陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS ケータイの一人旅 1

<<   作成日時 : 2018/02/07 09:47   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

[なぁ、ぼくのケータイ知らんか?」



画像




「公園に行ってた時、はいていたズボンかダウンの
ポケットにないの?」


「見たけど、ない。」


「トイレに持って入ってない?車の中は探した?」


「ない。」



先週の日曜日夜の話です。


週に1度はケータイを探している夫。

「じゃぁ、ちょっと呼んでみるね。」

いつもなら、どこかで返事してくれる、けなげなケータイ。


だけどこの時に限って、うんともすんとも…



「絶対にあるはずやし、今日の最後、いつ使ったか
覚えてる?」

「公園にいてるときに、ソレイユからの電話。」



そうです。この日は大阪国際女子マラソンで、夫は明日架と
ゴール地点近くで応援。

外出先から電話するとまだ公園にいたので、待ち合わせて
一緒に帰ることにしたのです。



駅から続く道はまだ大勢の人がレースの余韻に浸っていました。

トップランナーがゴールのスタジアムに入ったのに続いて、
中継用の大型バスから、高橋尚子、野口みずき、千葉真子、
増田明美、の日本を代表する元ランナーが目の前に降りてきた、
と夫はうれしそうでした。




画像




その通話以来、使っていないと言います。


呼び出しながら、二人してかなり探しましたが、
ケータイはありません。



落とした?   もしかして公園で、落としたのかな…



落ち着いて! そうだ、そうだ。

たしか、『iPhoneを探す』と言う機能があったはず!!


と、閃いたまではよかったものの、使い方が分かりません。

「ちょっと、聞いてくる!」

と、自転車で、最寄りのauに、飛び出していったのが
夜8時半ごろでした。



「ご主人のIDとパスワードを入れて…

充電が無くなるといけませんから、すぐした方がいいですよ。」




IDとパスワード、ドキドキしながら見つめる私のケータイ画面。

そこに映し出されたのは…



うちからは公園と大きな道路を挟んで向こう側の地図に、
iPhoneのマークはありました。


画像





どなたか、拾ってくれたのかな?


駅、か、交番??



いや、誰か預かってくれているなら、着信音に気づくはず。


もしかして、植え込みの中とかゴミ箱…


二人して大急ぎでその場所まで自転車で駆けつけました。




iPhoneのマークは、道路沿いのビルの中にあります。


そのビルは、1階は何かの会社のオフィスで、上の階は
マンションになっていました。


思い切って会社のインターフォンを押すも、応答なし。

日曜の夜9時過ぎ、誰もいないのは当たり前ですよね。


かといって、15階建てのマンション、
『ケータイ預かってくれていますか?」と、1件ずつ訪ねる
なんてできないし…。


呼び出し音を鳴らしながら付近を探したけれども、結局、
何の手がかりもないまま帰宅するしかありませんでした。


「会社のオフィスに預かってくれてるかもしれないし、
明日の朝、もう1度探しに行こう。」





ケータイから、アマゾンで買い物し、銀行の振り込みもする夫。


もしかして悪用されたらどうしよう…


オレオレ詐欺とか、犯罪に使われたらどうしよう…



画像





私は布団に入るとすぐに眠りに落ちてしまいましたが、
夫は、なかなか寝付けなかったようです。








あくる朝、夫のケータイは充電が切れたのか、誰かが電源を切ったのか、何度呼びだしても着信になりません。

もちろん、iPhoneを探す機能も使えません。




「警察に行こう。」


            明日へ続く



画像

この時点ではまだ、紛失に気付いていません。



にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
えーーーー

明日、早くコ〜イ
ゴル子
2018/02/07 10:32
朝ドラ見てるみたい!!
どーしてここで区切る!!

明日のお楽しみ!!

あーーードキドキ
こすももの母で宙!!
2018/02/07 16:39
ゴル子さん、こすももの母で宙‼さん、
ありがとうこざいます。
さあこの先、事件に巻き込まれるのか、逮捕されてしまうのか、なにわの福山雅治、綾瀬はるか、もとい、おかめひょっとこ夫婦のケータイ騒動、次回、解決編をお楽しみに。
明日朝7時、乞うご期待!!
と、自分でハードル上げて、どうしましょう…
ソレイユ
2018/02/07 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケータイの一人旅 1 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる