陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑いの壺にふたする方法、教えてください。

<<   作成日時 : 2018/01/28 10:00   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

罰当たりな姉妹の話を聞いてください。


母の三七日(みなのか)の席でのことです。



母の祭壇の前にお坊様、その後ろに私と妹が
並んで座っていました。




画像





寒いので座敷にホットカーペットを敷き、座布団を
並べていたのですが、読経の最中、ふと視線を落とすと、
カーペットに1センチほどの傷が…



その傷が少し気になり、指でなぞっていたら、
妹が隣から、「やめなさい。」とばかりに、
膝をつついてきました。


見ると、声を殺して笑っています。



読経の最中です。


『笑っちゃダメでしょ!』

そんな失礼なことと、膝をつつき返すと、口を隠して
目で笑い続ける妹。


睨んでみるものの、私にも笑いが伝染し…

笑いの壺のふた、開いてしまいました。



そうなると、何がおかしいなんて関係なく、
もうおかしくておかしくてなりません。


私は必死で我慢しましたが、その我慢する様子が
妹にはおかしかったようで、「ク、ク、ク、ク…」


かすかな声を立てるので、また膝をつつくと、
妹、「ヒィ…」だって!






そういえば、同じようなことが以前にもありました。
義父の百箇日法要の出来事です。


http://7221010.at.webry.info/201005/article_4.html






「いいかげんにしなさい!」


母に叱られた気がして遺影を見上げると、
遺影の母も笑っています。


私たち姉妹が、ゲラ、なのは、間違いなく、母の遺伝のようです。






画像





昨日明日架と公園に行くと、紅梅の枝先は真っ赤に色づき、
画像







10月桜もちらほらほころんでいました。


画像





画像










今日は、大阪国際女子マラソンがあります。

画像








えっ?明日架も参加するの?

画像





ハーフマラソン?


『全国ほんまもんグルメ』部門か〜。


だよね〜納得。





画像


               
にほんブログ村
          

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
笑えるって素敵じゃないですか〜
カーペットほじほじ&「えええ、おおお、あいうえお」お経
壺の蓋、割って壊してしまぇ〜
お母様も、同感してくださる事と思いましてよ。
笑い部門エントリー如何
読んでいる私にまで伝染笑いしてしまいました。
ゴル子
2018/01/28 10:11
笑っちゃいけないときって
どうして、あんなにおかしくなるんでしょう・・・
堪えなきゃ・・・堪えなきゃ・・
と、思っていると、もうダメ!!

私も。
叔父の葬儀のとき・・・
お経が、
「さんま、焼けたか?さんま、焼けたか?」
って、聞こえてしまって。

もう、「さんま、焼けたか?」
にしか、聞こえないんですよ・・

大変でした・・

笑えるって、いいね!!
こすももの母で宙!!
2018/01/28 23:18
ゴル子さん、
ありがとうこざいます。
笑いを堪えて苦しい、なんて、いつ以来でしょう。
昔はよく、笑い過ぎてお腹が痛い、と、のたうち回りながら、笑っていた、母娘です。
義父の法事の時も、何度もうちに来られお世話になってるご住職なのに、私ひとりツボにハマってしまって、ひんしゅくものでした。
笑い部門にエントリー、うちの母娘で表彰台独占、間違いなしです。
ソレイユ
2018/01/28 23:42
こすももの母で宙!!さん、
ありがとうこざいます。

さんま焼けたか?ですか?
隣にいたら、私もきっと涙を流して苦しんでたでしようね。

去年の今頃、入院先でリハビリ頑張る母に、先生の後ろから変顔して見せたら、笑いが止まらなくなってしまって、大反省したのを思い出します。
大変だったけど、いつも笑顔の母でした。
ソレイユ
2018/01/29 06:42
今さらながら・・
母から教わることの
多さ!と、大きさ・・・。

母には、頭が上がらないです・・・。
こすももの母で宙!!
2018/01/29 08:09
こすももの母で宙!!さん、
ほんとに、ほんとにそうですね。
今更ながら、母の大きさに気づかされます。

大好きで大好きで、大好きな
母です。
ソレイユ
2018/01/30 02:00
お母さまのこと 今日まで知らずに
ごめんなさい
ソレイユさん姉妹の明るさは
お母さま譲りなのでしょうね
私の母は突然逝ってしまったので
後悔のしっぱなしでした
ソレイユさんは優しくお母様の
面倒をみられてお母さまも安心して
旅立たれたことと思います
ご冥福をお祈りいたします
ルーシーママ
2018/01/30 22:51
ありますよねぇ〜
特に絶対笑ったらダメなシーンに限って
なんか訳わからず笑いたくなる時が。
我慢しなきゃ
…と自分の手に爪を立てたり、ひねったりするけど
ますますツボにはまっていくんですよねぇ〜

でも、ソレイユさんもひょうきんですね
妹さんも…🤗
なんだかあのお母様がそうさせてる気がしました。
悲しんでるんじゃないよって。
笑っていなさいよって。
素敵なお母様…です。
karatodai
2018/01/31 13:27
ルーシーママさん、
ありがとうございます。
うちの母の場合、良くなって欲しいと願いながら、最後、心のどこかで、遠くないいつか、に、覚悟しなくては、と思う自分がいました。
それでも旅立ってしまうと、言いしれない喪失感で、いっぱいなのに、突然のお別れは、到底受け入れることのできない現実に、さぞお辛かったことでしょうね。

母は闘病中も私たちをたくさん笑わせてくれました。
母の笑顔で、不安も心配も忘れる、そんな毎日でした。

ソレイユ
2018/02/01 01:06
カラさん、
ありがとうございます。
今思い出したのですが、数年前、親戚の伯父さんが亡くなった時の話です。
葬儀のあと、遺族がお寺のご住職にあいさつしようとしたときに、姿が見えないと、探していました。
(たぶん、トイレだったか…)
その時、「こちらにおられますよ。」と、うちの夫の声。
居合わせた全員で振り返ると、そこには照れ笑いしてうつむく町会長さんが…。
お二人ともつるつる頭の共通点に、笑うに笑えなくて…
苦しかった思い出です。

母は不自由な手で、孫のような年齢の看護師さんやリハビリの先生の頭をなで、背中をヨシヨシし、笑顔を引き出していました。
私もいつか、そんな、笑顔の魔法を使える人になれればいいな、と思います。
ソレイユ
2018/02/01 01:40
笑ってはいけないと思うと、ますます笑いがこみあげてきてしまいます。どうしてなんでしょうねえ。
そして、お経ってねむくなるか、笑いたくなるかなのよね。困っちゃうわよね。
でも、ニコニコわらえるっていいですよね。
えんねこ
2018/02/01 14:49
えねこさん、
ありがとうございます。
30年以上前なんですが、父方の祖父の葬儀に、母方の祖母が来たことがありました。
祖母は当時、80歳くらいだったのかな。
正座して並んで座ってたのですが、祖母がお焼香の番になった時、足がしびれてしまって、吉本新喜劇のような歩き方になってしまって…
本当なら、ひっくり返って笑いたいところですが、必死で我慢していました。
私と視線が合って、ちょっと首をすくめた祖母、今思えば母そっくりです。
きっと今ごろ再会し、にこにこ笑ってるんでしょうね。
ソレイユ
2018/02/03 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑いの壺にふたする方法、教えてください。 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる