陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪明日架、100%♪

<<   作成日時 : 2017/11/21 09:20   >>

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

10日ほど前の夕方、明日架が食べたものをすべて
戻してしまった、と言うことがありました。

でもそれはたまにあることだし、すきっ腹に一気に食べたから、
きっと胃がびっくりしたのね、と気にも留めていませんでした。

その日、夜9時ころ近所1周した後、また庭で戻しても、
おなかが冷えたのかなぁ?と軽く流していました。


あくる朝、目覚めると、寝床の周りに2か所、
驚いて表の戸を開けると、
外に出て、また戻し、もうお腹の中に何もないのに、
黄色い胃液を吐いて、元気がありません。

その上ゆるいウンチです。



さすがに慌てて動物病院へ。



血液検査、触診、腹部エコー、レントゲン…

結果、炎症反応がみられ、胃壁の厚さが明日架の体格だと
通常5mmくらいなのに、8mmあると。


付いた病名は、『急性胃炎』。


異物を食べてしまったか、
風邪の菌などのウイルスが胃に入ったか。

痛いけどよく効く注射と薬で、様子を見ましょう。


吐き気止めの注射は、先生の言葉通り、とても痛そうで、
動かないよう抑えてる私の腕に頭を押し当て、ヒ〜ン…


たった数秒のことだけど、精いっぱいの我慢でした。


 今日1日は絶食、明日朝は様子を見ながら、半量。

 それでも、同じ症状が続くようなら、CTやMRIで
 もっと詳しい検査をしましょう。


 詳しい検査、て、どんな可能性がありますか?


 悪性の腫瘍や、悪性のウイルス…



明日架は予防接種を受けているし、年齢的にも、考えにくい、
との説明に、必死に不安をかき消していました。



そのあと数回、胃の絞られるような表情を見せましたが、
吐くまではいかず、胸をなでおろしたものの、
ゆるーいウンチはしばらく続いたまま。


初めは粘液に包まれたようなものがそのうち、完全な液体。


ケントやその前のワンコたちが思い出されます。



どうして急にそんな?

戸惑う私の隣で、肩を落としていたのは…

実は、先日訪れたPet博で、明日架を喜ばせようと、
鹿のアキレスを買った夫。


期待通り大喜びで、長さ30センチはあったでしょうか、
硬い硬いアキレスを、1度も手放すことなく完食した明日架。


きっとそれが原因だ、買わなきゃよかった…
自分を責める夫。


処方された薬は4日分。

とにかく先生の指示通りに様子見ることに。


嘔吐と下痢で体力を消耗し、その上何も食べさせて
もらえなければ元気出ませんよね。


丸まって眠る明日架の背中を撫でていました。

撫でるのをやめると、もっと撫でて、と前足で催促。



あくる日は、少しのドッグフードをふやかした上に、
軟らかく煮た白菜と人参と鳥のささ身をトッピング。

あっという間に完食。

お腹は緩いけど、前日より元気。


そのあくる日も、えさの量、散歩の距離は半分。


徐々に便の状態も良くなり、完全に元通り、と思えるまで
5日かかりました。




今の明日架、元気100%♪




画像





寒い中、グングン散歩に行くし、
おもちゃをくわえては、追っかけて!と、挑発しに来ます。


困るのは、背中を撫でて、お尻も、おなかも、と催促すること。

もう終わり、とやめようとすると、もっともっと、と
前足に力を入れおねだり攻撃!



もう、お嬢様100%状態です。




画像





明日架、姉妹と奇跡の再会まであと4日。


元気100%♪その日を迎えられそうで、
何よりホッとしています。




画像



              
にほんブログ村            






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
丸五日も苦しんでいたなんて
100%の復活良かった〜
オタノシミの24日、万全でお出かけしたいでしょうに!と、スクロールする指、肩に力が入っちゃった
明日架パパさん、御自分を責めないで〜
ゴル子
2017/11/21 09:34
多分。
鹿がダメなんだとおもいます。
鹿肉のジャーキーとか、
鹿の角とか。
鹿全般をやめたほうがいいかな。

大きい塊を飲み込んじゃって
消化できなかったかな。
今、「こすももでちゅー」地方は
鹿が増えすぎてしまって、
毎年決められた数の鹿が打たれています。
鹿肉を有効に利用しようと、
ジビエレストランもありますが、
人間用は、1頭分の肉でもほんのわずかしかとれず、
多くは、ドッグフードなどに加工されています。
が・・・。
鹿肉を食べると下痢をするという
わんちゃんも、案外多いんです。


血便にならなくてよかった・・・
こすもも、そんなことあったなぁ・・・
元気になって、本当によかった!!

こすももの母でちゅー!!
2017/11/21 14:29
ゴル子さん、
ありがとうございます。
ケントの最期、異変に気付いた時にはすでに取り返しのつかないことになっていました。
その記憶からどうしても、過敏に反応してしまいます。
良くなって本当に良かったです。
デレデレ、甘々の夫にも元気が戻って良かったです。
ソレイユ
2017/11/23 01:38
こすももの母でちゅー!!さん、
ありがとうございます。
Pet博では、高タンパク低脂肪、犬には最高最適な食材として、鹿肉を利用したフードやおやつがたくさん売られていました。
ワイルドなおやつ、喜ぶだろうなぁと、思ったんですよ。
すっかり吐いた後だったので、レントゲンでは、塊のようなものは何も映っていませんでしたが、それが原因だとしたら、きっと、明日架の胃にとって、かなりの負担になっていたんでしょうね。
可哀想なことしてしまいました。
おかげさまで、今はとても元気です。

すもも姐さん、ちゅーさん、お変わりありませんか?
ソレイユ
2017/11/23 02:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪明日架、100%♪ 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる