陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS 酔っ払いさん、気を付けて!

<<   作成日時 : 2017/09/05 05:43   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

週末、夫の友人が、還暦の祝いに、と、食事に招待してくれました。


2つお若いのですが、昔から仲が良く、そうそう、
母の日のコンサートもご一緒した方です。

この日本当は奥様も同席される予定でしたが、1か月ほど前、
15年以上かわいがっていた柴犬を亡くされ
今まだ深いペットロスの中、
涙があふれると止まらなくなる、と、お会いできませんでした。


友人のTさんは、アルコールにめっぽう強く、何年前だったか、
夫は、北から南まで何種類もの利き酒ができる店に
連れて行ってもらったことがありました。


青い顔して戻ってきて、夜中に何度も戻した、夫。
【夫は、この時、生まれて初めて戻したらしい。】


あくる日礼の電話すると、開口一番、

「ええ酒はいくら飲んでもあとに残らへんなぁ。」という、

酒豪伝説に箔が付いた、一件がありました。





この日連れて行ってもらったのは、
マリオット都大阪の19階、『ライブキッチンcooka』




画像





https://live.tourdash.com/embed/ed56da0556d5439581bd83d74dc43c35?pano=Y9AxXVC8PqcAAAQfDnm96Q&head=-177&pitch=0&zoom=0



こちらは、
『音と香りも味わう ライブキッチン』 というだけあって、
目の前にたくさんのシェフがいて、料理し、切り分けてくれます。





さすが古くからの友人、ビュッフェ、大好きの私たちを
よくお分かりです。




アルコールも、ビールだけでも4種類。

自分で、1杯ごとに冷蔵庫から冷えたカップを取り出し、お好みのサーバーにセット、きめ細やかな泡のビールが味わえます。

画像



ワインも自分でボトルから注ぐんですよ。





残念ながらアルコールに弱い私は、乾杯の1杯だけで、
後は食べることに専念。



画像






招待してくれた人は私も昔から気ごころ知っているので、

遠慮とか、たくさん食べて格好悪いなんて、置いといて、

まずはアルコールを楽しむ2人を置いといて、

いつの間にか、自分ちのように、勝手に楽しんでいました。





画像












画像











画像




目の前のシェフによる、華麗な包丁さばき。

出来立てで、熱いものは熱く、冷たいものは冷たく、
どれも本格的な美味しさ。



気づくと、想像より大きなウシガエルを飲み込んでしまった蛇のようなお腹。

全品制覇するにはまだまだだけど、お箸をおいて、別腹の…




画像









ジェラートだけでも、10種類以上、私は、キーウイとバナナ、
そしてイチゴのミルフィーユを選択。


画像






夫の友人は、コーヒーは苦手だからと、ビールを飲みながら、
ケーキを食べていました。

さすが、どこまでも酒豪です。





画像

早くから予約してくださっていた窓際のお席、
地上100メートルからの夜景、もちろんお料理も最高でした。


Tさん、本当にありがとうございました。







画像




さてさて、

楽しくうれしい時間を過ごした、帰りの話です。



週末の夜10時を過ぎると、地下鉄車内も、
アルコールが入りご機嫌な人が大勢いました。


私たちの次の駅から乗ってきた男性は…

きっと上司か取引先の人と飲んでいて、ひとりになった瞬間、
急に酔いが全身に回ってきたのでしょう。

酔っ払いの教則本に出てくるような人でした。



画像






ビジネスバッグを網棚に置き、座席の脇にある、
縦の手すり棒に両手で掴まったものの、足に全く力が入りません。

手を放すと転んでしまうので、必死に掴まった結果、
その棒を中心に、ブラン、ブラーンと
ポールダンサーのような動きになってしまいました。


すぐ近くの人が、席を譲ったんですよ。

でも、手を放さない、というか、放せない…

そのまま何駅か、ポールダンスは続きました。





画像
       資料画像  あくまでも、イメージです。





やがて、最寄り駅についたので私たちが降りると、
その人も、ふらふらと降りてきました。

案の定、ビジネスバッグ、持っていません。


「カバン、お忘れですよ。」声をかけると、

「あ、どうも」と、受け取ろうと、手を差し出しながら、
私の方に近づいてくるので、

「網棚の上ですよ。」というと、また、

「あ、どうも」と、車内に戻り、網棚の上に手をやったところで、
扉が閉まりました。


その人が、無事次の駅から折り返したか、はたまた、
カバンを抱いて終点まで行ったか、分かりませんが、
酔いが醒めてカバンがないことに気づく悪夢を思えば、
良かったですよね。




そういえばいつだったか、夫の弟が
肘とおでこに絆創膏を貼ってきたことがありました。

聞けば、その前日、目覚めたら公園にいて、横に自転車がある、
きっと、酒席の帰り道、自転車ごと転んだでしまったけど
そのまま、寝入ってしまったに違いない…て。




画像






ズボンは破れて、シャツに血が滲んでいたのに、
自分は何も覚えていない…て。

奥さん、娘さんにこっぴどく叱られ、
今後、自転車は絶対禁止になった…て。







そういえば、夫の別の友人、JR大阪駅で降りるところ眠り込んで、
終点の和歌山まで行き、終電だったので、
あくる朝の始発電車まで、駅のベンチで眠っていた…て。




画像


奥さんに、どんなに近くても遠くても、電車に乗らずに
タクシーで帰るように叱られた…て。






まだ20代の、自分の限度を分からない若者ならいざ知らず、
どうして?と、思いますが、美味しくて、楽しくて、ついつい、
なんでしょうね。









画像

  ごめんごめん明日架、寝てたの起こしたね。






ちなみに、ウシガエルを飲み込んだ蛇状態だった私。

あくる日、おなかが空かなければいいものを、
やっぱり朝からいつもと同じように食べてしまったことは、
言うまでもありません。


             
にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
明日架パパさん、還暦おめでとうございます
何て素敵な祝宴の席だことでしょう
どれもこれも美味しそうだわ
ポールダンスの男性、その後 大丈夫だったかしら。。。
ビールのアテにケーキを召し上がる素敵なオトモダチも その後 大丈夫だったかしら。。。
そして、ソレイユさんのお腹のウシガエルは大丈夫だったかしら。。。(♡ˊ艸ˋ)
ゴル子
2017/09/08 06:49
ゴル子さん、
ありがとうございます。
ポールダンスの男性ね…
あくる日は多分休日だったから、カバンを抱きながら昼まで寝てたんじゃないかな?
危機一髪事件なんか、きっと記憶の片隅にもないでしょうね。
ケーキにビールの友人は、地下鉄、きっちり終点まで乗ったらしいけど、あくる日の目覚めはスッキリだったと言っていました。
そして私のウシガエル…
哀れ、跡形もなく消化されてしまいましたが、時々、夫の呼びかけに、ゲロゲーロと返事してしまうのは…???
ソレイユ
2017/09/08 11:55
パパさん、還暦お祝い申し上げまーす🥂

すごく良い雰囲気のお店ですねぇ
おっしゃれ〜💕

この前テレビでベロベロに酔ってる人がなんで家に帰れるのか…を検証してました。
脳内にGPSがあるんですって…
海馬と呼ばれる脳の部分が低下しベロベロ状態になるもののGPSは案外壊れないそうです。
でも、このおじさんはどうだったんでしょうね(笑)

karatodai
2017/09/09 16:49
カラさん、
ありがとうございます。
脳内GPSですか、なるほど〜
酔っぱらって迷子になったとは聞かないですもんね。
帰巣本能が働くのかな?
喧嘩したり人に迷惑掛けない範囲内なら、たまには、ストレス解消に、いいのかも…
でも、自分の家族が、ポールダンス踊っていたら、やっぱりイヤですよね〜。
あのおじさん、今日も元気に会社行かれてることを祈っています。
ソレイユ
2017/09/11 08:42
景色の良いレストランでお祝い頂いて
ご主人 良かったですね
ソレイユさんもオシャレなお店で
たくさんのお料理で幸せ〜でしたね
酔っ払いさん達 大変ですね
弟さんもケガはしたけど無事で良かった
私もビール大好きです
ついつい飲んじゃう その心理はよく分かります
でも飲み過ぎは注意!ですね
楽しく ほどほどが一番です
明日架ちゃん 寝起き顔も可愛い〜
ルーシーママ
2017/09/12 23:28
ルーシーママさん、
ありがとうございます。
私はアルコールより、料理やスイーツの数々に、心もお腹もうっとり、満足でした。
夜更けの電車では、車両ごとにいる、酔っ払いさん。
あくる朝、最悪な目覚めをするたびに、ほどほどが一番と、痛感するのでしょうが、忘れちゃうんでしょうね。
寝ぼけまなこの明日架、おほめ頂きありがとうございます。
ソレイユ
2017/09/14 01:05
お酒のうえでの話はいろいろありますねえ。
我が家もいろいろありますよ。
年をとると、昔ほど飲めないのに、たくさんのんでしまうらしいです。うちの旦那。
明日も仕事仲間と飲み会らしいですが、飲みすぎないでほしいです。世話が大変です。かばんをわすれてくるかも・・・・。
えんねこ
2017/10/05 14:13
えねこさん、
ありがとうございます。
ご主人、怪我なく、忘れ物なく帰って来られましたか?
楽しいお酒なら、たまになら、少しくらいなら、しゃーないなぁ、と目をつぶりますが、地下鉄の中で、ポールダンスするほどはね…。
ビュッフェでお腹がカチンコチンになるまで食べ過ぎてしまう私も、どっちもどっち、と言われてしまいそうですが。
ソレイユ
2017/10/07 07:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
酔っ払いさん、気を付けて! 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる