陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS テットちゃん

<<   作成日時 : 2017/06/23 08:35   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

訪日外国人数が過去最高を更新する中、外国人労働者数も100万人以上いると、先日テレビで言っていました。




画像






母が現在お世話になっている老健施設でも
ベトナムから来た若い女性が数名います。


母のいるフロアーには2名。

介護の勉強している介護助手の方と、もう一人は、
各部屋の洗面台やトイレの掃除を担っています。




画像





文化や風習が違い、覚えたての言葉でお年寄りの世話は大変じゃないかな?と、思ったのは私の取り越し苦労で、来日1年過ぎた彼女たちは、笑顔で皆に溶け込み、熱心に仕事する様子は、無くてはならないスタッフのお一人です。


毎日部屋の掃除をしてくれる女性とは、
少しずつ話すようになりました。


ベトナムの大学を卒業し、日系企業に就職するために、
日本語の勉強しようと思い来日したこと。

毎日日本語学校へ行き、2時ごろ出勤すること。

一つの漢字にいろいろな読み方があり、尊敬語、丁寧語、謙譲語、の使い分け、文法に至っては本当に難しい…と勉強の苦労を聞かせてくれます。


でも、ベトナムに戻り日系企業に就職する、という目標のある彼女には、その勉強の苦労も、お年寄りと接して交わす会話もすべて自分のため、と一生懸命です。




画像






「お名前、伺ってもいい?」


「トゥイエットです。」


「???」


「テットと呼ばれていますが、日本の名前は、『ゆき』です。

皆さん、ゆきちゃんと呼んでいます。」


「どうして、ゆきちゃん?」



「ベトナム語で、トゥイエットは、『雪』 と言う意味です。」



テットちゃんが言うには、ベトナムも日本同様、南北に長く、
地方によって気候が違う中で、彼女が生まれた町は、
夏、とても暑くなるそうです。

それでご両親は、雪にあこがれもあり、
雪のように美しい子に育つよう、との思いも込められたとか。


聞けば彼女のお母さん、私より年下…

「じゃあ、日本のお母さんと思ってね。」
と言う私に、
「信じられない…ベトナムにいる姉と同じくらいだと思ってました。」

どこまでも、優しいテットちゃんです。


私が生まれて初めて覚えたベトナム語が、トゥイエット。
なんかとてもおしゃれですよね。



きょうは、「ありがとう」と、「うれしい」を教えてもらおうかなぁ〜。




画像








画像



              
にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
外国人労働者。この方々のドキュメント番組を見たことがあります。
勉強して出勤!日系企業に就職が夢!
若い方の頑張る姿を見るのは、こちらまで嬉しくなってしまいます。
お姉さんと間違えられた若いソレイユさん!次回お会いした時、ベトナム語ペラペラなってしたりして〜
ゴル子
2017/06/24 06:25
ゴル子さん、
ありがとうございます。
私は初めて見かけた時、大丈夫かな?と、少し思ってしまった自分を反省しています。
志を持って日本に来た分、本当に一生懸命で、お年寄りにも、娘や孫のように可愛がられています。
今迄まるで接点のなかったベトナムを、急に身近に感じています。
ソレイユ
2017/06/25 12:41
ベトナムといえば少し前なら貧しい国というイメージがありましたが今は急成長の国ですよね
でも、タイにしてもベトナムにしても急成長してるのは氷山の一角のような気もします。
タイバンコクも日本の東京ですが車で1時間走ると
村になり人身売買も未だにあります。
ベトナムにしてもホーチミンやハノイは観光業も盛んになってきたけど実情はまだまだでしょう…
そんな中で大学に出て日本企業に就職できるような裕福な人達は本当に恵まれてる方達でしょうね
でも、そういう人たちがいろんな架け橋になって活躍して欲しいと思います。
私はベトナムにも長くいた時期があります。
ナチャイという海が綺麗なところです。
ベトナム人も大好きです。
ベトナム語も少し覚えたけど日本の文法と違うのでかなり難しいです。
「カム オン」ありがとうなんですが向こうはカムオンの後に主語を付けるのが普通なんですよ
ありがとう、お母さん
ありがとう、誰々さん的な感じ。
ユキさんに教えて貰ってくださいね
karatodai
2017/06/25 13:03
カラさん、
ありがとうございます。
カラさんは、海外生活が豊富、とは思っていましたが、ベトナムにもいらしてたんですね。
私から上の世代の人には、ベトナム戦争で大変な苦労をした国というイメージがありますが、今、母の施設で働く若者たちは、明るく夢がいっぱいです。
テットちゃんは、日本が大好きになり、日系企業に就職するより、日本人と結婚したいと、笑っています。
カム オン 早速使ってみますね。
ソレイユ
2017/06/25 14:22
日本語はいろいろ使い方が難しいです
私なんかメチャメチャですよ
日本人なのに。。。 
テットちゃん 頑張っているのですね
本当に偉いです
ベトナムと日本の架け橋にきっと
なってくれますね
ルーシーママ
2017/06/27 23:38
ルーシーママさん、
ありがとうございます。
テットちゃんは今、期末試験で、難しい…と、顔をしかめています。
私こそ手で文字を書くことが少ないので、漢字は読めても書く自信、全くありません。
テットちゃん、日本語学校で、正しい言葉遣いを覚え、素晴らしい架け橋になってくれるよう、私も祈っています。

ソレイユ
2017/06/28 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
テットちゃん 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる