陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢のような再会

<<   作成日時 : 2017/06/10 06:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

3週間ほど前のことです。

母が以前お世話になっていたリハビリ病院から、
『退院アンケート』が届きました。

食事やトイレ、入浴などの日常生活、言葉や表情、
うちに戻ってから、困っていること、不安なことがあれば、
電話や自宅訪問で相談に乗ってくれる、と言うものです。


画像






一通りアンケートに答えた後、実は、
退院後また新たに脳梗塞を起こし、入院したこと、
今までで1番深刻なダメージを受けてしまったこと、
現在は老健と言う施設のお世話になっていること、そして、
6月7日、胃瘻のペグ(体側に装着された器具)の交換で、
2時ごろ、そちらの病院の予約になっているので、
ぜひ皆さんにご挨拶に伺いたいと、手紙を同封しました。




6月7日は近畿地方も梅雨入りで、1日中雨が降っていました。


画像




退院してまだ3か月なのに、ずいぶん久しぶりの気がします。



ご挨拶と言っても先生も看護師さんもお忙しいのは承知の上なので、少し顔を出し、お世話になったお礼と、母はまた一段と不自由になったけれども、元気であることを見て頂ければと思っていました。


5階の病棟のエレベーターを降りると偶然、
母が大腿骨骨折の時にお世話になり、そのあともずっと気にかけてくださっていたリハビリの先生にお会いしました。



画像







その先生に導かれるように、ナースステーションを訪れると、
たくさんの看護師さん、そして、リハビリの先生たち、主治医…
皆さん心配して母のことを待っていてくださったのです。





画像







次から次から母に話しかけ、ハグし、業務に戻り、
「○○先生は、リハビリあと5分で終わるから、待っててね。」と、
言いながら、「今日、お休みの○○さんに、写真頼まれたの。」と
一緒にカメラにも収まりました。







画像








そうそう、去年、産休された先生も無事に復職され、
走ってハグしに来てくださいました。



画像

去年の8月、おなかの大きな先生と母。後ろは二人の作品。





母は施設で、ほとんど眠って過ごしています。

私たちが部屋を訪れ声をかけても残念ながら、
ほとんど反応がありません。

車椅子に移ると目を開け、人の姿やテレビを目で追いますが、
疲れるのでしょう。
それもあまり長続きしません。


それがこの日は、施設を出発してから戻るまで、
3時間ほどかかったでしょうか。

母はずっと、大きな目を開け、
懐かしい人たちとの再会の瞬間、なんと微笑みを浮かべ、
最後には、「エ〜ン…」と泣いたのには、私たちも本当にびっくりしました。







画像







帰りがけ、母がお世話になっている途中で別の病棟に
移動になった看護師さんにも挨拶に伺いました。

看護師さんの勤務は3交代、お休みかも知れないし、
お忙しいかもしれない…
少し不安に思いながら覗いたナースステーション。

あ、いるいる…

「○○さん!」声をかけると、弾かれたように飛び出してきて、
「またお目にかかれるなんて、夢のよう!!」
こちらのセリフを先に取られてしまいました。



画像

去年の写真。この日も同じようにハグしてくれました。




本当はもっといっぱい写真撮りたかったのに、私の方が
夢のような再会に感激してしまい、それどこではなくなっていました。



7日の出来事が大きな刺激になり、劇的回復…


とはいきませんが、母の心はきっと
温かな優しさで満たされたことでしょう。

いつだったかブログで、
病院は、出会いと別れを繰り返す
駅のホームのような場所かも知れない、と書いたことがありました。

加えて言うなら、笑顔を見せに帰る、ホーム、なのかも知れません。


次に皆さんにお会いできるのはまた3か月後、
ペグ交換の日です。

その日まで、焦らず、穏やかに過ごせればと、思っています。



お忙しい中、皆さんありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。


画像




にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「え〜ん」切ない思いで読ませて頂きました。
沢山の写真に、お母様の人柄が表れていますね。
手作りあやめ前での妊婦さんとの写真、しっかり覚えています。ご無事に出産されたのですね。
笑顔を見せに帰るホームで又、エネルギーを一杯貰えますように!!
(※オトモダチより伝言を頼まれMAIL入れさせて頂きました。)
ゴル子
2017/06/12 05:13
ゴル子さん、
ありがとうございます。
妊婦だった先生の赤ちゃんは現在7か月、1か月前に復職されたそうです。
あらかじめ日時を伝えていたとはいえ、今回の歓迎には、本当に感激してしまいました。
母も私たちも、たくさんエネルギーもらえましたよ。

MAILありがとうございます。
早速連絡入れさせていただきました。
ソレイユ
2017/06/12 10:17
ご無沙汰しておりました。ちょっと体調が思わしくなくて、気温差にやられました。早寝早起きの毎日でした。
いいお話ですねえ。うちの母も年ですので、明日は我が身と思っております。
えんねこ
2017/06/20 16:08
えねこさん、
ありがとうございます。
しばらく更新されていなかったので、お忙しいのかしら?と思っていました。
お加減いかがですか?ご無理なさらないでくださいね。
私の周りも皆、顔を合わせれば、親の介護や自分の病気の話になってしまいます。
この年代をしっかりと超えていかなければなりませんね。
ソレイユ
2017/06/20 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢のような再会 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる