陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS 達郎さんのコンサート♪

<<   作成日時 : 2017/06/06 08:34   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

6月2日、フェスティバルホールの
山下達郎 PERFOMANCE 2017 に行ってきました。





画像







チケットを先行予約で申し込んだのは、2月だったか3月だったか、
とにかくかなり前でした。

達郎さんのライブはすごい人気で、だいたい抽選で落ちてばかり。
今回も正直、あまり期待していませんでした。

母が3月の末にまた病院のお世話になることになったのもあり、
外れたら、今回は縁がなかったことに…と思っていました。

というのも、転売防止の意味もあり、
桁違いの厳しさでチケットの管理がされています。

まず、申し込みの段階から、同伴者の氏名を記入、
チケット1枚ずつに氏名が印刷されており、
写真のついた公的な本人確認カードや書類が必要になります。

ちなみに私の場合、
免許証を持っていないので、パスポート持参です。
どうしても都合が悪くなった場合も、知り合いに譲ることは許されず、
手数料を払ってキャンセルする形です。


もし当日急に都合悪くなったら、泣き寝入りかも…


そう思いつつも申し込み、待つこと数日、当選メールが届きました。


双眼鏡が必要な席だろうけど、良かった!!

行けるだけで、バンバンザイ!です。






で、ライブ10日前、チケットが送られてきました。


信じられない、1階、6列…しかもほぼ中央席。




画像





そんな場所は、
ファンクラブの人しか行けないと思っていたのに…




コンサート3日前、主催者側からメールが届きました。

★同行者の方も、「顔写真付き身分証明書」が必要です。
「顔写真付き身分証明書」のご用意が無かったため、ご入場できなかったお客様が
 いらっしゃいます。必ず下記をよくお読みいただき、ご来場ください。

★「チケット券面の名前」と「顔写真付き身分証明書の名前」が異なると
 ご入場できません。
 また、その場合、返金などの対応は一切行いません。予めご了承ください。

★購入者、同行者とも、いかなる理由がありましても、入場者の変更は承れません





 必要なもの、チケット、本人確認のパスポート


 必要じゃないもの、双眼鏡



今回ライブツアー前に発売されたCDはありません。
うちにある、以前のアルバム何枚かを繰り返し繰り返し聴き…

ヨシ、完璧!と当日を迎えました。



開演6時半、会場5時半、
そしてその1時間前から本人確認。

チケットとパスポートを見せ、名前の確認、それから顔写真と
本人を確認して初めて、OKの印のリストバンドを巻いてもらいます。

客層は40代から60代、男性の方が少し多い印象でした。



達郎さんのコンサートは、今回で3度目。

前回は3階席の最前列、前々回は2階席の最後尾。





前から6番目なんて、一緒にステージに上がっているかのような近さで、座席確認しただけで、もう、感動に包まれてしまいました。



画像
        ここいらへん







開演まで時間があるので、グッズ売り場へ。
グルグルと長蛇の列に並ぶと、早くも売り切れグッズの表示。


ツアーパンフレットやTシャツ、ミニタンバリン、タオル…
皆さんお一人で何点も買われていてびっくり。




私は記念に、無難に、缶入りクッキーとクリアファイル。

画像







ライブは、ご機嫌なSparkleから始まり、
大好きなドーナツ・ソング、風の回廊、ターナーの機関車、
お決まりのクリスマス・イブ、そして、
オールスタンディングのLET’S DANNCE BABY…

100均で買った音だけクラッカーを、用意していなかった
お隣の席の人にもあげて一緒に盛り上がり、
アンコールの1曲目には、近藤マッチに提供した
ハイティーン・ブギも。




画像

祭りの後のクラッカーと、青い紙は、リストバンドの切れ端です。






今回のコンサートで印象的だったのは、選曲に、
THE WAR SONG があったこと。


北朝鮮問題や多発するテロ、
アメリカのトランプさんの過激な言動…

不穏な足音を不安に思う弱い市民に共感し、
生き続ける意味を考える、答えのない反戦歌です。


今年64歳になる達郎さんは自身の役割として、
真っ向から政治的発言するより、
同じように時を重ね、親の介護や自分の健康、
仕事で疲れたり悩んだりする人に寄り添い、ひと時でも癒すことが、
音楽家である自分のできることだ、との言葉です。



衰えを知らない歌唱力、
それぞれがとても素晴らしい演奏、コーラス、
そして立て板に水のトーク、そこかしこに溢れる大阪愛。
汗も見えるような近さ…


あっという間の夢のような3時間半でした。







画像








私の元気が充電されたのは、言うまでもありません。

楽しかった〜、だけど、
あんないい席、もう2度と当たらないだろうな〜…



フェスティバルホール近くの焼き鳥屋さんは、
余韻に浸る人でいっぱい。

あわや終電1本前の地下鉄車内で
日付変更線を超えてしまったソレイユ夫婦なのでした。





画像

コンサートはお留守番でしょ、ビール祭りはお預け…
なんだかつまんない。


ごめん、ごめ〜ん!

               
にほんブログ村


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すごく良い席が取れたのですね
臨場感がハンパないでしょ
RIDE ON TIMEとか好きだなぁ
ちょいと古すぎ?(笑
素敵な声だし 曲も良いですよね
チケット購入は厳しくなったのですね
転売とかあるし 高く売るし
悪知恵が働く人が居るから困ったものです
明日架ちゃんはお留守番だものね
たくさんいい子いい子してもらったかな?
ルーシーママ
2017/06/06 23:33
な・な・なんて・・・
ち・ち・近い席なんでしょう
日頃、頑張っていらっしゃるから、神様からのプレゼントでもあったのかもしれませんね
それにしても、厳重な入場なのですねパスポートだなんて
あれ?!ソレイユさんって、運転しなかったっけ
ゴル子
2017/06/07 05:11
ルーシーママさん、
ありがとうございます。
RIDE ON TIME は、たしかアンコールの2曲めでした。
達郎さんの澄み切った伸びやかな声が、真っ白な砂浜に誘ってくれるような、私も大好きな1曲です。
せっかくとれたチケットなのに、身分証明忘れて入場できなかった人、いるんでしょうね。
気の毒すぎです。
ソレイユ
2017/06/07 12:09
ゴル子さん、
ありがとうございます。
ね、近いでしょ?
表情やセットの奥まで見えて、感激しました。

運動神経かなり鈍い上に、電車バスの便のいいところに生まれ育ったので、車の免許、持ってないんです。
今は、母や明日架のためにも、持ってたらと思いますが、自転車の運転?は、得意ですよ。
ソレイユ
2017/06/07 16:59
フェスティバルホールで中央6列目なんて凄すぎる‼
だってマジでその席はファンクラブが押さえるべきはずの席ですよ。
ほんと最高ですね〜
山下達郎さんのコンサートは3時間半もあるんですか?
それもビックリ…
普通2時間弱でしょ〜
玉置さんは最初から最後までMCなしの歌Onlyで
1時間45分ぐらいです。
途中休憩時間が有ります。
2部構成みたいな感じです。
ソレイユさんも今回の山下達郎さんのコンサートで充電できましたね
私は11日に8月に加古川市民会館で行われる玉置さんのソロコンサートのチケットを手に入れるため早朝並びます。11月は武道館です。武道館でする人が加古川市民会館でもするなんて不思議でしょ?
私はここに狙いを定めて絶対良い席が取れるように
4時起きで加古川まで行き並ぶつもりです。
でも多分徹夜組がいる気がしますが…
karatodai
2017/06/07 17:49
カラさん、
ありがとうございます。
達郎さんは、FMラジオそのままに、早口で立て板に水結構しゃべります。
受けて大笑いすると、気をよくして1番前の席の女の子に、ドラムのスティックをプレゼントしたりしていました。
もちろんずっと出ずっぱり。
アカペラのマイクなしで3階席に歌声を届ける、なんてこともしていました。
玉置さんのコンサートチケット、4時起きで加古川ですか?
絶対いい席で見られますように、私もお祈りしています。
ソレイユ
2017/06/08 01:08
きゃーっ!!きゃーっ!!きゃーっ!!

すっごーい!!
1階6列目!しかも!!センターなんて!!

息遣いも聞こえてきそう!

新しくなった大阪フェス!!

私までテンション上がってきちゃった!!

楽しんできてくださいね!!
こすもも母
2017/06/10 08:06
こすもも母さん、
ありがとうございます。
もう本当に、テンションアゲアゲのノリノリで、アンコールはずっと踊っていましたよ。
新しくなったフェス、来られたことありますか?
座席も足元のスペースも前に比べ広くなり、音も素晴らしいです。
日常に彩り、大切ですね。
おかげで今日も私、元気いっぱいです。
ソレイユ
2017/06/10 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
達郎さんのコンサート♪ 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる