陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日架がっかり、夫もがっかり…

<<   作成日時 : 2017/06/02 07:51   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

長居公園 自由広場


オオサカオクトーバーフェスト2017


本場ドイツビールの祭典が今年も長居公園で!



 昨年9月に続き、今回も長居公園で開催される
「オオサカオクトーバーフェスト」。
今年はドイツ直輸入のビールが60種類以上登場し、ビアカクテルやワイン、ソフトドリンクなど幅広いラインナップが揃う。
また、ビールと好相性のフードメニューも、焼きたてのソーセージや豚肉をサクサクに上げたシュニッツェル、チーズやナチョスなど、バラエティ豊かなラインナップ




画像




今回で3回目のオクトーバーフェスト、イン長居は、
青空のもと、ビールジョッキを片手に、
本場のソーセージやポテトを食べながら、
ドイツの歌や踊りを楽しむ、ご機嫌なお祭りです。

なおご機嫌なのは、ワンコ同伴OKなこと。

私たちは、過去2回もちろん参加。

夫は、明日架の散歩のついでに、
昼間から、大きな顔してビールが飲める。

明日架はご陽気になったお姉さんたちにハグしてもらえる、
ポテトのかけらを特別にもらえる。


もちろん晩は晩で、家呑みするぜ!
と、開催前から楽しみに、いざ出陣!


(と言っても、いつも通りの散歩に出かけるだけですが)




画像





のはずが…

明日架の後ろの立て看板





画像







もっとアップにすると…






画像




ガ〜ン…



今回から、盲導犬・介助犬以外は、入場禁止になっています。


いえ、初めての時、食べ物を扱う場所に犬を連れて入っていいの?と、少しは戸惑ったけれど、屋外だからOKなのかも?と納得していました。


トラブルかクレーム、あったんでしょうね。


場所を区切ればいいのでは?

完全禁止にしなくてもねぇ…



入場する気満々だった私たち、今更、明日架を連れ帰り、
もう1度出直す気にもなりません。





仕方なく、記念写真だけ撮り
画像










四つ葉のクローバー探しの散歩に変更したのでした。
画像









画像



頭の中、かんぱ〜いの音がこだまして、
見つけられませんでしたけども。





明日架がっかり… 夫もがっかり…


しゃあないなぁ…

明日架にはトッピングのお肉を大目に、
夫には、特別にロング缶で、機嫌直してもらいましたよ。


           
にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜せっかくのお楽しみが残念でしたね
去年は可で今年は不可?
何かあったのでしょうかね?
明日架ちゃんとご主人
ご機嫌が直って良かったです
でもあの文字は悲しいですね
ルーシーママ
2017/06/02 23:54
残念でした
なんだか日本はやはり外国に比べて犬と共有する場が
少な過ぎですよね
どうしてもっと犬と人間の関係を良くするようにしてくれないんでしょうね
バスも地下鉄も犬と乗れたり、こういうイベントも犬禁止なんて考えられないんですよねぇ…向こうは。
日本人気質として犬は人間以下と考え、犬畜生という言葉が未だに使われるように犬を嫌う人が多いのだろうか?
犬は裏切ることをしない人間より優れた動物なのにね
犬禁止なんて事をほざくイベントにはもう行かなくていいですよ…
でも、旦那様来年は明日架ちゃんお留守番させて行って来まーす❣って行っちゃったりして(笑)
karatodai
2017/06/03 13:24
お預けなってしまったんですね
そうよ!完全禁止じゃなく、場所を区切ればいいのにぃ〜
と言う反面、まだ道中に置きっぱなしの飼い主が居ます
人間に腹立たしさを覚えます。
犬に同情しちゃいます。
先ずは、トッピングとロング缶でご機嫌戻って良かったワン
ゴル子
2017/06/03 17:08
ルーシーママさん、
ありがとうございます。
ステージではドイツの人が中心に、会場中巻き込んで歌ったり踊ったり、お客さんにも外国人も多くて、行ったことの無いドイツの街に紛れ込んだような楽しいイベントなんですよ。
昼間から大きな顔でみんな乾杯、しかも明日架も一緒、と、たのしみだったんですけどねぇ。
食品衛生上かな、ワンコ苦手な人のクレームかな、とにかく今年から中止だなんて、なんだかな〜とがっかりでした。
ソレイユ
2017/06/04 06:48
カラさん、
ありがとうございます。
ヨーロッパでは、子供が生まれたら犬を飼え、と言われると聞いたことがありますが、生まれた時から犬と暮らすのが当たり前の社会は、人の心も、社会の仕組みも、もっとバリアフリーなんでしょうね。
犬畜生か…確かに私の周りにも、犬は汚い、嫌い、絶対触らない、という人もいます。
イベントは今日までの開催、夫がそわそわと一人で出かけたら、怪しいですね。
ソレイユ
2017/06/04 07:08
ゴル子さん、
ありがとうございます。
犬が苦手な人もいる以上、飼っている側がまず、マナーやしつけをしっかりと、と思いますね。
楽しい場所で吠えたり、おしっこしたり、ほかの犬と喧嘩したり、プルンとしただけで毛が大量に飛び散ったりしたら、やっぱりクレームになるかもしれません。
私達が行ったときはみんなお行儀良かったんですけどねぇ。
ドイツもコイツも乾杯や〜と、来年はできるよう、願っています。
ソレイユ
2017/06/04 07:27
ずーっと前に、勤めていた会社の人を
Dog cafeに誘いました。

動物がいるところで、飲み食いをするなんて
考えられない

と、言われました
誘ったこっちが悪者のような感じ・・。

飲食が伴う屋外イベントに、
我が家もこすもも同伴で行ったことがありますが、
こちらの方が恐縮してしまいますよね・・・。

ましてや、大型犬
子供や、お年寄りに飛びついたら・・・
人混みの中で、ふいに、子供のお顔をぺろんちょって
しちゃったら・・・
と、思うと、ドキドキハラハラ。

その緊張感も楽しみのひとつなのに・・・。

ペット禁止・・・
なんて、寂しい響きなんだろう・・・。
こすもも母
2017/06/06 07:22
こすもも母さん、
ありがとうございます。
公園の犬友、ブログで知りあったみなさん、そして家族。
みんなワンコ大好きだから、ついつい世間もそうかと思ってしまいますが、苦手というか大嫌いな人も残念だけど、沢山ですよね。
ドッグカフェの一件、会社の方も、もう少し言葉を選べなかったのかなぁ?
心に傷が残ってしまいましたね。

私には、子供も孫もありませんが、ワンコに手伝ってもらいながら育てられたら、どんなに楽しいか、と思います。
苦手な人はきっと、ヒャ〜と卒倒するんでしょうね。
ソレイユ
2017/06/06 12:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日架がっかり、夫もがっかり… 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる