陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しくも少し切ない、母の日コンサート

<<   作成日時 : 2017/05/16 09:27  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

毎年恒例の『母に感謝のコンサート』。

コンサートのチケットと少しおしゃれなランチを一緒にすることが、
妹とわたしからの母の日プレゼントになっていて、
母は毎年、それはそれは楽しみにしてくれていました。


今年のチケットの先行予約に気づいたのは、
2月の初旬だったでしょうか。

母は入院中でしたが、5月には退院して元気になっていると、
喜ぶ顔を浮かべながら、3枚購入しました。

まさか、また入院しているなんて、夢にも思わずに…。





宙ぶらりんのチケット。


画像






義母と義姉に行ってもらうか、
昨年とても喜んでくれた小学校からの友人を誘うか、

それともGさん母娘にご一緒頂くか…
いえいえ、きっとすでにご予定おありでしょう…


思い悩んでいると、夫が、「僕行ってもいいかな?」
と言うことで、夫と,私も昔から存じ上げている夫の友人と
ご一緒することになりました。



座席はステージ真正面のスタンド席の前から2番目。

ボックス席の隣に当たる、今までで1番見やすい良い席です。






出演は
画像




画像




秋川雅史さんと森山良子さんのアベマリアから、
格調高く始まった今年のコンサート。



楽しみのシークレットゲストはお二人。

お一人目は、深紅のバラをモチーフにした真っ赤なドレスで
登場の加藤登紀子さん。

もちろん1曲目は、百万本のバラ♪。

お歳を感じさせない圧倒的な歌唱力にうっとりと余韻を
味わっているところに、お二人目のシークレット。




なんだか聞き覚えのある前奏…



会場中から、うわ〜!と声が上がる中、登場されたのが、
氷川きよしさん。

1曲目は、きよしのズンドコ節♪。

指でポーズを付けながら、き・よ・し!と叫んだのは、
言うまでもありません。



今回のコンサートには、当初、ペギー葉山さんも出演予定でした。

昔から親交の深かった黒柳徹子さんや由紀さおりさん姉妹が
功績をしのび、全員でドレミの唄♪を合唱したのですが、
徹子さんが、ドーはドーナツのド、を、ドーはドレミのドと間違え、
大笑い。




画像






南こうせつさんのかぐや姫初期の好きだった人♪に、神田川♪
相変わらずの軽妙なトーク。

森山良子さんの涙そうそう♪、そして迫力満点の、聖者の行進♪

今年もあっという間の楽しい3時間でした。



画像






ただどのシーンにも、一緒に歌い、大笑いし、ほろっとする母が重なり、
病床で静かに時を過ごす姿が思い出されて仕方ありませんでした。

画像







隣の席は、高齢の女性がお一人でこられていました。

私が夫の友人とあいさつするのが耳に入ったのでしょう。


コンサート終わりに、「お母様、介護なさっているの?」と
話しかけてこられました。

ご主人を11年ご自宅で介護されたこと、去年看取り、
念願だった母の日コンサートに今年参加できたこと、そして、
私にできたのだから、あなたはきっと大丈夫、しっかりがんばりなさい。と、
手を握り、背中をさすってくださったのです。

最初は少し戸惑いましたが、コンサートの間中ずっと
母のことを思っていたのもあったのでしょう。

お会いしたばかりの人の優しさに、涙がこぼれてしまいました。



画像




コンサート終了後遭遇したのが、マリオカートの集団。


画像

大阪にもいるんだ、とびっくり。









会場近くの38階のレストランで食事をしました。



画像


美味しい食事に、母に食べさせたかったと、





画像



ライトアップされた幻想的な大阪城を見ては、母に見せたかったと、



楽しくも少し切なくなった母の日、でした。




画像



にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ソレイユさんへ本当に優しいですね
そんなにお母様のことを大切に思ってる娘も少ないですよ。
常にお母様のことを思い綺麗なものを見たら見せてやりたかった…
美味しいものを食べたら食べさせてやりたかった…と。
お母様は今回一緒に行けなかったけど、これだけ愛されてることじたい幸せです。
最近はさみしいお年寄りが増えてます。
いくら綺麗なものを見ても、美味しいものを食べても
自分のことを大切に思ってくれてる人がいなかったら
心は満たされません。
常に淋しいと思います。
だからソレイユさんのお母様を大切に想う気持ちこそがお母様の幸せです。
切なくなる必要なんて全くないですよ
絶対お母様はソレイユさんの愛情だけで充分なんですから…
karatodai
2017/05/16 17:33
こんばんは〜♪

記事を読んでいて 少し涙ぐみました。
お母さんに見せてあげたかったですね。
これ以上 言葉が浮かびません。。。
バンビ2
2017/05/16 18:59
カラさん、
ありがとうございます。
私は全く親孝行でもなんでもなくて、母が元気な間は、月に数度しか顔を見せない、してあげるよりは、甘えてばかりの不肖の娘でした。
齢を重ね、病がちで小さくなって初めて、こんなにも大切な思うなんて、遅すぎますよね。
母はコンサートの帰り道、いつも、もう来年が楽しみになってきた、と嬉しそうに言っていました。
もしかしたら今ごろ、今年は残念だったけど、来年が楽しみ。と思ってくれていればいいなぁと思います。
ソレイユ
2017/05/16 22:01
バンビ2さん、
ありがとうございます。
母はとりわけ、由紀さん姉妹の童謡唱歌が大好きで、いつも一緒に歌っていました。
今年なら、おばさまのアイドル、氷川きよしさんの登場に、大喜びしたに違いありません。
つくづく見せたかったと思います。
今は自分では何も出来ない母ですが、変わらず大きな愛情で包んでくれています。
ソレイユ
2017/05/16 22:19
去年のコンサート
ホンこの前だった様な・・・
随分、昔だった様な・・・・
何だか、ブログを読ませて頂いたものの 即コメントが書けなかった私でした。
皆さんのコメントも心に染み入ります
ゴル子
2017/05/18 09:05
ゴル子さん、
ありがとうございます。
母の日に毎年、当たり前のように一緒に出掛けていたのは、当たり前ではなく、奇跡なのかもしれないと思っています。
あれから1年色々ありました。
笑ってばかりいられない日でも、明日架の存在が心を癒してくれます。
かわいくてかわいくて、親ばかまっしぐら、です。
ソレイユ
2017/05/19 05:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽しくも少し切ない、母の日コンサート 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる