陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の日と六甲おろし♪

<<   作成日時 : 2017/05/06 10:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

母が今いるのは、
一昨年、大腿骨骨折の時手術を受けた、病院です。



あれからまだ1年半なのに、いろいろありすぎて、
ずいぶん昔の気がします。


病室は7階、大きな窓があり、下を流れる土佐堀川が見えます。




画像




桜が満開のころには、花見船でしょうか?
観光客をたくさん乗せた船が行き交っていました。

残念ながら、病室から桜並木は見えませんでしたが。


今は時折、ジェットスキーを楽しむ若者が見えます。





病院の隣には、はるか昔に結婚式を挙げた懐かしい
ホテルがあります。





画像








駅への近道に時々中を通らせてもらいますが、
あの日と同じように、たくさんの着飾った人や、外国人観光客、
青い目のベルボーイさんが、目の前を交差する光景が私は好きです。





画像









話は変わりますが、脳の役割は、場所によって違うことを、
母の病気を通して学びました。

前々回の梗塞の際は、不整脈から血の塊が、左脳の大きな血管に詰まってしまい、右の手足、食べること、話すことが、かなり不自由になりました。

しかし、半年にわたる懸命なリハビリのおかげで、
手足も話すことも食べることもかなり、克服できたのです。



このときの言語聴覚士(ST)の先生は、母の言葉を引き出すために、
一緒にたくさんの歌を歌ってくれました。


歌詞カードを見ながら、
ふるさとや春の小川などの唱歌や童謡に加え、
りんごのうたや高校三年生の昔懐かしい歌まで。


私たち家族も、時には看護師さんも交えて、デイルームで、
毎日、大きな声で歌っていました。





画像






不思議なのは、母ははじめ、住所はもとより、自分の名前すら、
出てきませんでした。



それが、メロディのついた歌なら、どんどん歌詞が出てきて、
しっかりと歌えていたのです。



言葉と音楽は、脳の違う部分を使うそうです。



タイガースファンの先生は、母にメガホンを持たせ、
六甲おろしも歌ってくれました。



古関裕而作曲


          六甲颪に颯爽と

          蒼天翔ける日輪の

          青春の覇気美しく

          輝く我が名ぞ阪神タイガース

         オウオウオウオウ阪神タイガース

         フレフレフレフレ







母は、さすがに六甲おろしは歌えなかったけど、
メガホンで手拍子打つ姿は、本当に生き生きとうれしそうでした。





画像






ちなみに六甲おろしの正式名称は、阪神タイガースの歌、だそうで、
結構難しい歌詞は、私も今まで適当に歌っていたけれども、
今は3番まで歌えますよ。








昨日は子供の日。




画像





梅田の駅には、
たて縞のユニフォーム姿の親子連れをたくさん見ました。



球場で六甲おろしを歌い、ジェット風船飛ばしたのでしょうか?





画像









母は、病院の屋上庭園をお散歩。




遠くにたくさんの工事する様子が見えます。




バラやつつじは、八分咲きでしょうか?



画像












画像





五月晴れの下、母は心地よい薫風に吹かれています。



どうぞこのまま、優しい時間が続きますように。









画像



            
にほんブログ村


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
母の日コンサート・・
新妻聖子さん・・・
ZKに春・・・
何だか色々なシーンが浮かんできます。
私も心から願います。
優しい時間が続きますように!と。
ゴル子
2017/05/10 04:40
ゴル子さん、
ありがとうございます。
あの大きなおイモを目印にお目にかかってから、もう1年が過ぎましたね。
どうして?と思うほど、試練ばかりです。
母は昨日、以前とは別の老健へ入所しました。
リハビリを続ける中で、機能や笑顔を取り戻せたら、と願っています。

お優しい素敵なお母様を大切に、ね。
ソレイユ
2017/05/10 23:58
ツツジの季節になりましたね
5月の風は心地が良いです
お母様も薫風を感じながら
頑張っておられるのですね
いつまでも優しい時間が
続きますよう私も願っています
ルーシーママ
2017/05/15 23:25
ルーシーママさん、
ありがとうございます。
木陰でそよ風に吹かれるのに、
とても心地よい季節ですね。
母も私も、いつの間にかたくさん年を
重ねてきました。
今まで病気になるたび、元気になるよう、
そしてもう一度歩いたり話したりできるよう、頑張ることに時間も体力も使ってきましたが、
今は、いてくれることが本当にうれしく思う毎日です。
照れくさくてなかなか言えなかった
『ありがとう』を、今年は耳元で大きな声で言えた母の日でした。
ソレイユ
2017/05/16 05:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供の日と六甲おろし♪ 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる