陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の「べっぴんさん」

<<   作成日時 : 2017/03/12 07:24   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

あった




画像

この子は、入社記念に自分で買った「ファミちゃん」です。








あった、あった



画像

この子は、誕生日祝いに上司に頂いた「ピーターラビット」です。









画像

そしてこの子は、退職記念に同僚にもらった「…」

何というキャラクターだったかなぁ?





そうなんです。

三十数年前、私が大学を卒業し就職したのは、
今、朝の連ドラのモデルになった会社です。


主人公の「すみれ」役のモデルになった女性は、
入社式や研修でお目にかかったくらいですが、
背が高くスレンダーで美しい、上品だけれど気取らない方でした。

研修では、会社を興すきっかけとなった、靴屋さんでの出来事、
皇室とのゆかり、など、とても楽しく話していただいたのを覚えています。

今毎日ドラマを見ながら、随所にちりばめられた当時のエピソードに、懐かしさを感じる一方、自分も十分年を重ねてきたと、改めて思います。



ちなみに、このぬいぐるみたちは、今は製造されていない
ビンテージに当たるそうです。

私、まっさらでタグのついたまま、箱に保管していました。


オークション? 鑑定団?

いえいえ、一生私の宝物です。


画像
        明日架にちょうだい!
 


噛んだり、舐めたり、埋めたりしなければ、いいよ。


        な〜んだ、なら、い〜らない。


                 
にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すみれさんと、そんな繋がりがあったとは
私にも、愛情注ぎすぎて(バッチィ)手放せないヌイグルミがあります。
思い出が詰まり過ぎて!「私が死んだら、一緒に棺桶いれてネ!」と頼んでいます
ゴル子
2017/03/13 05:04
ゴル子さん、
ありがとうございます。
手放せないぬいぐるみ、て、ロバくんたち?
もしかして、トッコちゃん?
なら、特注の棺桶、用意しないとね。

この子たちは箱の中にいて、時々眺めるだけ、そばで話しかけるのは、ケントによく似たイケアのイケちゃんです。
ソレイユ
2017/03/13 11:54
会社員時代、よく取引先に書類を届けるために
大手町に出向いていたのですが、
近くにファミリアがあって、
よく道草食っていました。

いつか子供が出来たら
ファミリアで揃えることが出来たら
いいなと、夢を描いていました。
友人の出産祝いにはファミリアを
利用していたような気がします。

自分が在籍していた会社が
取り上げられるなんて
誇りですね!
因みに私が在籍していた会社は
全滅しています(><)
一つは老舗企業でしたが、
バブルのせいではなく、
創始者一族の傲りから
倒産に至ったのだと
確信しています。
ラム子
2017/03/25 16:16
ラム子さん、
ありがとうございます。
そして、おかえりなさい。
ベビーの服や用品は本当に小さく、その中にたくさんの工夫や愛情が詰まっていて、どんなに見ていても飽きることがありません。
仕事中、立ち寄っていたという気持ち、わかります。

日本は、代々受け継がれる会社が多いと言いますが、たゆまぬ企業努力があってこそ。
創始者一族の傲りから倒産、だなんて、残念ですね。
ソレイユ
2017/03/27 06:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の「べっぴんさん」 陽だまり日記    ケントと歩いた12年 そして…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる